コラム一覧 フリーランス、業務委託、準委任、SESなど言葉の意味と違い

フリーランス、業務委託、準委任、SESなど言葉の意味と違い

フリーランスとしてこれから働きたいと考えてる方やすでに働いている方は、「業務委託」や「準委任」という言葉は耳にする機会が多いのではないでしょうか。

というのも、雇用契約を結ばずに案件毎の契約をフリーランスの場合、この言葉の意味を正しく理解しておかないと後々トラブルに繋がり兼ねないからです。

今回は、そんなフリーランスの契約に関わる用語の意味と違いをご紹介いたします。

フリーランスと業務委託

初めてフリーランスになろうとしている方の多くが「フーランスと業務委託は同じ意味」と認識しているのではないでしょうか?実際にそれぞれの定義をで調べてみると下記のように記載されています。

フリーランス

自由契約者。一定の会社や団体などに所属せず、仕事に応じて自由に契約するジャーナリストや俳優・歌手など。フリー。フリーランサー。

(引用:コトバンク

業務委託

  1. 当事者の一方が、ある一定の仕事を相手方に依頼し、相手方が自己の裁量と責任においてその仕事を行うこと。受託者はその社会的立場に応じて通常期待される程度の注意を払うことが求められる。→善管注意義務 →業務請負

  2. 個人が企業等から、労働契約以外の役務提供契約により委託を受け、自営の形態で業務を行い、報酬を受け取ること。

(引用:コトバンク

読んでいただくとわかるかと思いますが、本来の意味でいうと「業務委託」は当事者同士で業務を委託する事を指し、個人と企業だけではなく企業同士の契約にも該当します。その業務委託のうち企業と業務委託契約を結び仕事をする個人の事を「フリーランス」と呼んでいます。

業務委託と準委任

では、次に「業務委託」と「準委任」についてご紹介します。多くのフリーランスの方は自分と企業が結んでいる契約が業務委託契約であることは知っているのですが、「準委任契約とはなにか」という話になるとよく理解していない方もいらっしゃるようです。

もともと「業務委託」という言葉は民法の中にはでてきません。「業務委託」という言葉は社会一般的な言葉ですが、業務委託にあたる契約について民法では『請負と委任(準委任)のいずれかに該当する』と規定しています。

請負は、成果物を完成・納品する責任があり瑕疵担保責任が伴います。それに対して委任は行う業務に対し瑕疵担保責任は発生しないが代わりに善管注意義務が発生し業務を行った時間に対し履行後に報酬が支払われます。委託内容が法律行為に該当する場合を「委任」として、それ以外の業務は「準委任」と呼びます。

下記に請負と委任、準委任について表にまとめましたのでご紹介します。

SESと派遣

続いてはITに特化した話になりますが一般的にITにエンジニアが準委任契約でプロジェクトに参画することをSES(システム・エンジニアリング・サービス)と呼びます。

「SES」という言葉はフリーランスだけではなく企業の正社員が準委任契約でプロジェクトに参画する場合も使われます。もともと「SES」という言葉はリソースの足らないITプロジェクトに対してスキルのあるIT人材を業務委託契約で供給していくビジネスモデルのことを指す業界用語で意味合いとしては正式な契約は業務委託の中の準委任契約になります。

そういう経緯もあり現場レベルで「SES」は様々な呼び方をされる場合があり、そこが契約形態をわかりにくくしている一つの大きな要因となっています。「SES」の代わりに現場でよく使われている言葉としては

  • 請負契約

  • 再委託

  • 派遣

などがあります。

どれも意味としては「SES(準委任)」とは異なるものですが、同じ意味として使っている方もいます。また、派遣を除けば自分との契約内容ではなく自分の契約会社とその先の会社の契約内容に対して言っている事も多く実際に自分はどんな契約で入っているのかわからず誤解やトラブルの原因となっている場合があります。

SES(準委任)契約の見分け方

実際にフリーランスとして契約していく時に自分の結んでいる契約がSES(準委任)なのかの判断基準をご紹介します。(正社員の方のSESは除きます)

  1. 契約先と業務委託契約もしくは準委任契約の基本契約書を結んでいる。

  2. 成果物が作業報告書(作業時間を記載しているもの)になっている。

上記2点が揃っていれば、ご自身の契約はSES(準委任)契約であると考えて頂いて大丈夫です。また、先ほど例に上げたSES(準委任)の代わりに使われている言葉の説明もしておきます。

請負契約

成果物の完成・納品する責任が伴うためSES(準委任契約)とは全く異なる契約となりますが、「業務委託 = 請負」という認識をしている方が多いので注意が必要です。

再委託

業務委託で請けた業務を自社では行わず別の事業者(フリーランス含む)に業務を委託(請負、準委任どちらも含む)することを指します。

ITフリーランス業界ではエージェントと呼ばれる企業は基本的に再委託を行っておりが法律的にも全く問題もありません。現場からみるとエージェント経由の準委任のフリーランスは再委託先となる為、再委託という言葉を使っていることが多くあります。

派遣

派遣の場合は、派遣法に則り派遣元企業と雇用契約を必ず結ぶ必要があります。雇用契約を結んでいなければ派遣ではありません。

では、なぜ「派遣」と呼ぶ方がいるのでしょうか。一つには準委任契約が派遣同様、時間に対する対価を支払う契約であることが挙げられます。受け入れている現場の方の中には法律や契約の違いを正しく認識できておらず準委任契約で参画する方を派遣の方と同様に考えてしまうケースもあるようです。

まとめ

フリーランスや準委任、請負、SESなど言葉の違いはおわかりになりましたでしょうか。

フリエンを運営するアン・コンサルティング株式会社はフリーランスエンジニア専門のエージェントです。案件のご紹介はもちろん、条件交渉からご契約時、参画後まで専任コンサルテントがサポートしています。

これからフリーランスエンジニアとして活躍したいとお考えの方から既にご活躍している方まで、フリーランス案件をお探しの方は「簡単20秒応募」からののご応募お待ちしています。

フリーランスITエンジニアのガイドブック フリーランスエンジニアのためのナレッジサイト - フリナレ フリーランス協会/個人事業主や副業人材のためのインフラ&コミュニティ エンジニアフレンドリーシティ福岡

アクセス

東京本社

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-16-6
モワビル3F

大阪支社

〒531-0071
大阪府大阪市北区中津1-15-15
第2リッチビル4F

福岡支社

〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名2-6-11
Fukuoka Growth Next(受付)