Unityの案件・求人・仕事の検索一覧

Unityは、ユニティ・テクノロジーズが開発した、複数のプラットホームに対応するゲームエンジンです。様々なゲーム開発で用いられ、利用者は100万人。言語は、C言語、C++で書かれていますが、UnityScript(JavaScript)、C#、Booの3つのスクリプト言語にも対応しています。案件も、ゲーム業界が圧倒的に多く、ゲーム業界に興味が強い方は、Unityのスキルを習得することが近道と言えるでしょう。更に、Objective-C、JavaScript、C#などの言語スキルも持ち合わせている必要性があります。

Unityの案件・求人情報

該当件数122件中130件を表示
50万円~C#

【Unity/C#】スマートフォン向け新規ゲーム開発


50万円~C#

【Unity(C#)】新規VR開発


60万円~C++

【C++】映像系ミドルウエア性能評価


60万円~

【Maya、Photoshop、Unity】3DCGデザイナー


50万円~C#

【Unity(C#)】新規VR開発



50万円~

【Unity】ソーシャルゲーム開発


70万円~C#

【C#、Java】C#ネイティブエンジニア


50万円~C#

【Unity・C#】スマートフォン向け新規ゲーム開発


60万円~C++

【OpenGL、C++、Linux、Unity】3Dグラフィック・ツール開発



40万円~C#

【Unity(C#)】スマホ向け3Dゲームの開発


70万円~C++

【C++、VisualStudio】映像系ミドルウエア性能評価


50万円~C#

【Unity,C#】ゲーム運用保守案件



70万円~C#

【C#、Java】C#ネイティブエンジニア


60万円~C++

【C++、VisualStudio】映像系ミドルウエア性能評価



70万円~C#

【C#、Java】C#ネイティブエンジニア


50万円~C#

【Unity,C言語】ゲーム開発及び保守案件


60万円~C++

【C++、VisualStudio】映像系ミドルウエア性能評価 


60万円~C++

【C++、VisualStudio】映像系ミドルウエア性能評価



70万円~C#

【C#、Java】C#ネイティブエンジニア


70万円~C++

【C++、VisualStudio】映像系ミドルウエア性能評価


50万円~C#

【Unity・C#】スマートフォン向け新規ゲーム開発


60万円~C++

【OpenGL、C++、Linux、Unity】3Dグラフィック・ツール開発


該当件数122件中130件を表示

Unityとは

Unityは統合開発環境(IDE)を内蔵し、複数のプラットフォームに対応するゲームエンジンです。ゲームエンジン自体はC言語/C++で書かれていますが、スクリプト言語としてC#、UnityScript(JavaScript)、Booの3種類のプログラミング言語に対応しています。
 
大きな特徴としては4つあります。
 
・オープンソースで無料インストールが出来る
・マルチプラットフォームに対応
・試しては随時その場で修正する「トライ&エラー」
・開発者好みにカスタマイズ可能
 
無料でインストール出来るうえ、自由度が高いため日本だけではなく世界各国で使用されております。
 

Unityはゲーム開発が大半だが、ゲーム業界以外の需要も増えつつある

Unityはゲームであれば2Dでも3Dでも開発が可能です。また、RPGやシミュレーション、アクションなどのジャンルも問わず開発することが出来ます。その為、有名なソーシャルゲームなどはUnityで制作されている場合が多く、案件数も豊富です。
 
ですがコストが削減できる、ゲーム感覚でシミュレーションが出来るという利点があり、ゲーム業界だけではなく、医療系のシミュレーションや教育教材などでも使用されています。
 

Unityエンジニアの実態

2010年のUnity登場の年には、Unityを利用したことがある開発者は30万人程度でしたが年々に急上昇しており、2015年の10月にはデベロッパーとして450万人ほどの方が登録しております。では、実際のUnity案件の開発現場の需要や、エンジニアの平均収入はいかがでしょうか。簡単にご紹介していきます。
 

Unity案件の現場需要

無料でインストール出来る事から、趣味から実用までは広く使用されています。さらに最近注目されているVRでもUnityが使用されていますので、Unityの需要はまだまだ増えてきます。
 
しかし、エンジニア不足に拍車がかかっているうえ、ゲーム業界の競争も激しいことからUnityのエンジニアは企業に確保されており常にUnityエンジニアの不足が嘆かれています。しかし、どこの企業も随時新しいゲームやシステムを開発していますのでUnity開発における即戦力を求められることが多いです。
 

Unity案件に求められるスキル

即戦力を求める企業が多いため、「Unityでの実務経験」や、独学の場合は「個人で作成したUnityゲームのポートフォリオ」が求められます。また、Unityはプラットフォームに対するゲームエンジンのため、C#、UnityScript(JavaScript)、Booの3種類いずれかのプログラミング言語経験も求められます。
 
ただし、タイミングと開発現場の体制により未経験や半年ほどの開発経験の若手を求める場合もありますので、実務経験が少ない方はロースキル案件が出てきたタイミングを逃さないようしてください。
 
随時新しいソーシャルゲームの開発がされているので、案件情報は豊富にあり、開発現場の需要もまだまだ沢山あります。そして即戦力重視になりつつありますので、Unityエンジニアの報酬金額も少し上がってきております。
 

Unity案件の平均収入・単価相場

実際にUnityのエンジニアの平均収入はどのくらいなのでしょうか。月の平均収入をご紹介します。
 
Unityの実務経験なし  :~30万
Unityの実務経験1年ほど:~40万
Unityの実務経験3年ほど:~60万
Unityの実務経験5年以上:65万~
 
スキルや経験により、収入の幅は広いです。中には年収1,000万のエンジニアも存在しますので、自分自身の頑張り次第です。入った現場の良いところを盗み、自分自身のスキルを伸ばす機会を得てください。
 

Unityの仕事を獲得しやすくするにはポートフォリオで勝負

Unityは無料インストール出来る事から、自宅でも容易に開発することが出来ます。その為、仕事を獲得する前の面談もしくはエントリー時に”ポートフォリオ”を求められることが多くなってきました。ですが、どこかの開発現場し開発したものは、機密保持やコンプライアンスもあり、持ち出しできないことが多いです。
 
ですので、暇な時間を見つけて面談用のポートフォリオを用意しておけば、仕事が獲得しやすくなります。さらに、ストアへのリリース経験があれば、リリースまでのフローがわかるため優遇されやすくなります。
 
ポートフォリオを含めた、Unity案件を獲得するための工夫すべき3つのポイントをご紹介しておりますので、詳しくは『Unityゲーム開発を学べる、初心者におすすめの教材・学習方法7選』をご参考ください。
 

Unityエンジニアの生の声

エンジニアのための情報サイト”フリエン”を運営している弊社から、PHP案件に参画して頂いた方を少しだけご紹介します。
 
【Aさん(20代/女性/Unityの実務経験3カ月)】
参画案件:既存スマートフォンゲームの開発支援
初回収入:38万円
現在までの期間: 7カ月
本人の声:
ゲームが好きすぎて趣味で自作していたので、未だに緊張しながら働かせてもらってます。やらせてくれることが増えてきて、大変ですが毎日が楽しいです。つい最近、イベントを任してもらえたのでもっと頑張ります。あと、営業の人のノリが良くて時々相談に乗ってもらってます。
 
【Bさん(30代/男性/Unityの実務経験7年、LAMP4年)】
参画案件:人気アニメのソーシャルゲーム新規開発
初回収入:75万円
現在までの期間: 9カ月
本人の声:
今まで経験してきた現場に入りたくなかったので自分のNGが多かったですが、見事クリアし、面白そうな案件をくれました。自分はどちらかというと、黙々と作る方がすきなので、面談は苦手でしたが同席でフォローまでしてくれて助かったのを覚えています。
 
 
ゲームの案件情報は未掲載のものが多いのですが、その代わり直接やり年をしている企業が多いです。また、随時企業にアプローチしており社内でも強化中です。少しでも相談事や、気になることがあれば、お気軽にご相談してくだされば幸いです。お会いできるのをお待ちしております。