Rubyの案件・求人・仕事の検索一覧

Rubyは、オブジェクト指向プログラミング言語です。シンプルかつ生産性の高いプログラムを書くことができ、更には書かれたプログラムは、非常に読みやすく優しい言語となっております。今後注目を集めていくプログラム言語の1つです。それに伴い、今後もRuby関連の案件は数が増えていくと考えられます。強力な構文で、迅速な開発が可能で、楽しくプログラミングが出来ます。初心者には簡単に、熟練者にも高度なプログラミングが出来る汎用性の高い言語で、PHPやPerlなどの言語とともに覚えることで、今後更に活躍の場が広がっていくでしょう。

Rubyの案件・求人情報

該当件数160件中130件を表示

50万円~Ruby

【Ruby on Rails】大手メーカー向け社内システムの開発

  • フレームワーク
    Rails

50万円~Ruby

【Ruby】ゲーム会社向け社内システム保守・開発

  • フレームワーク
    Rails

30万円~Ruby

【会場アシスタント/Ruby】Ruby、会場アシスタント


50万円~Ruby

【講師/Ruby】Ruby講師

  • フレームワーク
    Rails
  • 開発ツール
    Word


30万円~Ruby

【Ruby/サポートアシスタント】Rubyサポートアシスタント



50万円~Ruby

【会場アシスタント/Ruby】Ruby、会場アシスタント


50万円~Ruby

【講師/Ruby】Ruby講師

  • フレームワーク
    Rails
  • 開発ツール
    Word



70万円~Ruby

【Ruby】スマートフォン向け広告システム開発


60万円~Ruby

【Ruby】Webアプリケーション開発


70万円~Ruby

【Ruby】スマートフォン向け広告システム開発


70万円~Ruby

【Ruby】Webアプリケーション開発


該当件数160件中130件を表示

Rubyとは

Rubyは1995年に日本で初めて開発されたプログラミング言語として、国際電気標準会議で国際規格に認証されました。Perlと同じようにコンポーネント同士を結びつけることを主とした、グルー言語としての扱いが可能なうえ、C言語プログラムやライブラリを呼び出す拡張モジュールを組み込むことが可能です。
 

Rubyの特徴

日本産のRubyは、複数の言語の良いところを取り入れている言語でもあります。大きな特徴としては4つあります。
 
・オブジェクト指向言語
・インタプリタ言語
・動的型付け言語
・マルチプラットフォーム
 
その中でも、現在の世の中は動的なWEBの需要が高く、Rubyがマッチしていることもあり日本ではかなりの人気があります。
 

Rubyのフレームワーク

Rubyのフレームワークで代表的なものは3つあります。
 

(引用:8つの言語別WEBフレームワーク比較|2016年最新版
 
特にRuby on Railsの人気がダントツで高いです。なぜ、Ruby on Railsが人気なのでしょうか。その理由は、少ないコードで開発することが出来るため、他の言語と比較しても開発スピードが速いことがあげられます。そのため、WEB系の企業ではRuby on Railsを採用している企業が多くあります。
 

Rubyで開発されているもの

あの有名な「クックパッド」や「初期のTwitter」がRuby on Railsで開発されています。このような巨大なサイトにも対応出来ます。Rubyは多言語のように細部まで作りこまなくともプロトタイプを素早く実装できるため、さまざまなサイトで利用されています。
 

Rubyエンジニアの実態

日本でRubyはPHPに次いで人気の高い言語になってきています。実行環境が無料で手に入る上、コンパイル無しで実行できるというメリットに加えて、初の日本産言語ということもあり、日本での人気が一番高いです。ですが、近年では海外での人気も高まっています。しかし、Rubyのエンジニアは不足しています。
 

Ruby案件の現場の需要

近年では、WEB系企業のスタートアップ時に使用されている言語で多いものはRubyとなっています。以前はPHPが大半を占めておりましたが、開発スピードが速いこともありRubyを採用している企業が増えてきています。また、WEB業界だけではなく、ソーシャルゲームやBtoBのシステムでも使用することがあり、Rubyの需要はまだまだ増え続けていきます。
 

案件の平均収入・単価相場

Rubyの需要は大いにありますが、PHPやJavaにエンジニアが流れており、Rubyエンジニアの不足状態が続いております。その為、中には「PerlやPHPの経験があればRuby教えます」といった案件が出てくるくらい、求められています。
 
そんなRubyのエンジニアの平均収入はどのくらいなのでしょうか。月の平均収入をご紹介します。
 
Rubyの実務経験なし  :~30万円
Rubyの実務経験1年ほど:~40万円
Rubyの実務経験3年ほど:~57万円
Rubyの実務経験5年以上:65万円~
 
スキルや経験年数により変動がありますが、日本ではRubyエンジニアは割と収入が上がりやすい傾向にあります。上記はあくまで平均月額ですが、人によっては年収1,000万円も夢ではないです。
 

日本でRubyの人気が上昇中

Rubyは日本産言語ということで、日本語のドキュメントが充実しているため、取り入れやすいという点もあり日本では人気が上昇しています。また、ドキュメントだけではなくライブラリも充実しており、大抵のことは組み込みライブラリと標準添付ライブラリだけで実装が出来る点も人気の一つです。
 
ライブラリの一覧は、組み込みライブラリ一覧標準添付ライブラリ一覧をご参考ください。
 

Rubyエンジニアの生の声

エンジニアのための情報サイト”フリエン”を運営している弊社から、Ruby案件に参画して頂いた方を少しだけご紹介します。
 
【Aさん(20代/女性/Ruby独学で半年実務経験なし、PHP実務経験2カ月)】
参画案件:旅行会社系サイト構築・運営
初回収入:33万円
現在までの期間:2カ月
本人の声:
経験が全然ない中、出産・子育てで期間が空いてしまっており、かなり不安でしたがRubyをやりたくてお願いをしました。子供もいるため残業が出来ないにもかかわらず、未経験でも大丈夫な仕事を探してくれたことにとても感謝しています。まだ覚えることが多くて大変ですが、やりがいを感じています。ありがとうございます。
 
【Bさん(40代/男性/Rubyの実務経験2年、PHP7年、Perl1年 など)】
参画案件:ソーシャルゲームのサーバーサイド
初回収入:72万円
現在までの期間:7カ月
本人の声:
普段からゲームが好きだったが仕事でやったことがなく、今回は思い切ってチャレンジしてみようと思い、最初は駄目元で登録してみました。年齢が年齢なのでゲーム業界は無理だと思っていたが、無事決まったので登録してよかったです。
 
ご紹介したような案件はもちろん、未公開案件も多数ありますので、少しでも気になる方はご連絡ください。随時Rubyを探している企業様も多数あります。お問合せお待ちしております。