Javaの案件・求人・仕事の検索一覧

javaは、その使いやすさと手軽さから人気も高く、今や日本国内だけでもjavaを使えるエンジニアは17万人いると言われています。それでも、javaを使えるエンジニアの数は不足していると言われており、その需要は非常に高くなっています。理由としては、近年普及が進んでいるスマートフォンアプリにはほとんどがjavaが使われているからです。当サイトでも、javaに関する案件を多数用意しており、その数2,000件以上です。汎用性の高いjavaのスキルをお持ちであれば、ぜひ当サイトからjavaの案件を探してみてください。

Javaの案件・求人情報

該当件数2503件中130件を表示
70万円~Java

【Excel,PMO,ECサイト,Java】電子書籍ECサイト開発のPMO募集



70万円~Java

【Java、AngularJS】システムリプレイス案件



50万円~Java

【Java、Struts】システム改修



50万円~Java

【Android Java】アプリ開発



50万円~Java

【JAVA、Struts、SQL】ガス関連受発注システムのアプリ改修



40万円~Java

【Java】結合テスト、不具合修正案件


該当件数2503件中130件を表示

Javaとは?

Javaはオブジェクト指向プログラミング言語であり、Javaが誕生する以前の様々な言語の良い部分を取り入れて欠点を克服するよう設計された言語です。大きな特徴としては、機械語に直接コンパイルされるのではなく、中間言語(Javaバイトコード)にコンパイルされ仮想マシン上で動作するという特徴があります。
 

海外でも人気が高いJavaは案件数NO.1

Javaはオブジェクト指向プログラミング言語で、日本だけではなく世界中で使用されています。サーバサイドだけではなく、クライアントサイドやディスクトップにおける展開まで幅広く使用され、小規模から大規模開発まで得意としています。また、構文がCおよびC++に似ていることから、組み込みシステム向けでも広く利用されています。そのこともあり、他のスキルに比べて案件・求人・仕事の情報が豊富です。
 
Javaのメリットとしては、下記の3項目があげられます。
 
・プラットフォームに依存しないソフトウェア開発が可能
・開発効率と保守性が高い
・ライブラリが豊富
 
フレームワークを使用した際や開発環境により、他にもメリットがありますが開発成功例も多く世界的シェアがあることから、Javaを選ぶ企業も多いです。
 

Java案件の特徴とフリーエンジニアに求めるスキル

Java案件の種類ですが、WEB系からOPEN系、組込・制御、汎用機とJavaの登場シーンは豊富にあります。基本的にJavaはサーバサイド開発を得意としていますが、フロントエンド開発を行うことも出来る、マルチな言語でもあります。また、PHPより大規模開発を得意としているため、金融系や保険系等の大規模システムの8割ほどがJavaを採用しています。
 
フリーランスに求めるスキルとしては、「Javaでの開発経験」が一番多く上がります。次にJavaのフレームワーク経験が求められることが多いです。ですが、エンジニアの数自体が不足していますので、未経験でも仕事がある場合があります。そういう未経験やロースキルという若手向けの案件の場合は、「コミュニケーション能力」が一番求められます。
 

Java案件の需要と平均収入

高いシェアがあるJavaですが、近年では汎用COBOLからJavaへのマイグレーション案件も増えており、Javaの需要がますます高まっております。しかし、仕事の需要は沢山ありますがエンジニアは不足しております。その為、未経験者や経験が浅い人でも入るチャンスがあったり、収入が高くなったりする傾向もあります。気になるJavaの平均収入ですが、どれくらいなのでしょうか。
 
Javaの実務経験なし  :~30万円
Javaの実務経験1年ほど:~42万円
Javaの実務経験3年ほど:~63万円
Javaの実務経験5年以上:65万円以上
 
経験年数やFW経験、工程などスキルによって月の収入の変動はありますが、比較的高いです。実際に、1,000万円を超えている方もいますので、高収入も夢ではありません。少しでも早く収入を上げたい方は、基礎をしっかり固めて、コミュニケーション能力を伸ばしてください。要件定義などの上流の工程や、PMなどの経験があれば、収入が上がりやすくなります。
 

Java案件を獲得しやすいスキル

Java案件を獲得しやすいスキルとしては、「Javaの開発」スキルです。Java案件でよく求められるスキルとして下記に例を挙げます。
 
・Javaの開発経験(設計~テストだと確度上がります。)
・Javaでの何かしらのフレームワーク経験
・コミュニケーション能力(受け答えさえしっかりしていれば大丈夫です。)
 
基本的に上流工程のみの人よりは、開発者も出来ますという人の方が案件量は豊富で、選択の幅も広がります。また、経験年数が4年以上ある場合は、サーバ側と画面側の両方の経験があるエンジニアの方が、優遇されやすくなります。
 

Java案件で重宝されるエンジニアの特徴

Java案件で重宝されるエンジニアは、
 
「年齢に見合ったスキル経験がある方」
 
です。開発が好きなので、ずっとプログラマーが良いという方でも問題はありません。むしろ、極端な話でいうと、60歳なのに経験が3年しかありませんという人よりは、30歳で6、7年の経験がありますという人が案件を獲得しやすいです。
 

Javaエンジニアが仕事を獲得するために注意すべきこと

Javaの仕事を獲得するためには、最低限、面談・面接で下記の項目にご注意ください。
 
・Javaでの開発環境、FWの説明
・自分が携わったことのあるフェーズの説明
・応募案件のスキルとマッチしている部分のアピール
 
上記の3つのアピールが出来れば、あとは人柄で通ることが出来ます。都度、面談対策の相談にも乗りますので、お気軽にご相談ください。
 

Javaエンジニアの生の声

エンジニアのための情報サイト”フリエン”を運営している弊社から、Java案件に参画して頂いた方を少しだけご紹介します。
 
【Aさん(50代/男性/ブランク8年あり、直近Java経験半年)】
参画案件:住宅ローンシステムの改修開発
初回収入:45万円
現在までの期間:2カ月
本人の声:
妻の仕事を手伝うために、ITから離れていましたが落ち着いたのでまた物作りがしたくなりました。無理は承知のお願いで頼んだ収入を、なんとか希望通りに通してもらい、安心しています。いち早く感覚を取り戻すので、また交渉お願いします。期待しています。
 
【Bさん(30代/男性/Java経験7年)】
参画案件:AP基盤開発案件
初回収入:62万円
現在までの期間:1年11カ月
本人の声:
収入より条件派。通勤30分以内、5人以下の少人数開発などかなりの条件を付けていたのに、探してくれて助かっている。無茶ぶりを気軽に言えるので、またお願いします。
 
 
他にもJavaのエンジニアが在籍しておりますが、今回はご協力してくださった2名をご紹介させて頂きました。
 
弊社内でもJavaの案件が多数あり、”フリエン”に掲載していない案件が半分以上存在しております。また、就業条件がある方のご相談も親身に受け、希望の案件に近づけるようにご協力させて頂きます。
 
ご希望の案件を探すお手伝いをさせてください。気軽にご相談してくだされば、私どもも嬉しいので、お気軽にご連絡頂けましたら幸いです。宜しくお願いいたします。