IT案件・求人を探す 【Java】損保システム開発における開発標準検討の案件・求人

【Java】損保システム開発における開発標準検討

【Java】損保システム開発における開発標準検討

特徴
必須スキル ・Javaによる設計/実装経験を有すること(Javaを前提とした開発プロセスが理解できること) ・一般的な処理方式を複数(オンライン、バッチ、非同期、Webサービスなどの設計/開発経験)経験していること ・一般的な開発プロセス(上流~テスト)を理解できること ・複数の部署、顧客との折衝経験
歓迎スキル ・大規模プロジェクトの経験(プロジェクト全体で500名以上の規模ですとベストです。) ・開発標準の手法に関する知見(IBMのRUPなど) ・ITILやSLCPなどのソフトウェア工学、アーキテクチャに関する知識 ・システムの移行に関する計画、設計、移行の実行経験 ・保守開発の計画、方針策定の経験
作業内容 エンド社内で、損保システムの刷新プロジェクトにおける 開発標準の検討、策定、修正を行っていただきます。 某損保会社全体のシステムの大半を2022年までにリプレースする 大規模案件であり、現在第1期開発の外部設計を行っております。

担当コンサルタント

担当コンサルタント

新井 涼平

プロジェクトが求める人材は、Java開発の全工程を経験し、かつ顧客折衝やチームビルディングの問題などのマネジメントを経験している方が理想です。そのため、50代前半までであれば経験豊富な方は面談実績がございます。

この案件を見た方におすすめの案件

フリーランス協会 すべてのフリーランスITエンジニアのためのガイドブック 福岡支社開設のお知らせ

アクセス

東京本社

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-16-6
モワビル3F

大阪支社

〒531-0071
大阪府大阪市北区中津1丁目15−15
第2リッチビル4F

福岡支社

〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名2-1-13
Co-Work & Share. H 3F(受付)