プライバシーポリシー

制定日:2011年1月31日
最終改訂日:2015年4月13日

アン・コンサルティング株式会社
代表取締役 久利 鋭一

■個人情報保護方針

当社は、クライアントファーストを企業理念として、当社が取り扱う全ての個人情報の保護について、社会的使命を十分に認識し、本人の権利の保護、個人情報に関する法規制等を遵守致します。
また、以下に示す方針を具現化する為の個人情報保護マネジメントシステムを構築し、最新のIT技術の動向、社会的要請の変化、経営環境の変動等を常に認識しながら、その継続的改善に全社を挙げて取り組むことをここに宣言致します。

1.個人情報の取得・利用目的

応募者の方から取得した個人情報は、採用活動及び応募者の方へのご連絡のために使用します。
お取引先様から取得した個人情報は、弊社の営業活動や労務管理に使用します。
個人情報の提供については任意ですが、提供しない場合は適切な対応を受けられない場合があります。
また収集した個人情報は正当な目的のためのみに使用します(特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取り扱い〈以下目的外利用といいます〉 を行わないこと及びその為の措置を講じることを含みます)。

2.個人情報の提供

当社は、法令で定める場合を除き、個人情報を利用目的の範囲を超えて第三者へ提供致しません。
提供する際は、当該個人の書面による同意を得るものとします。

3.個人情報の委託

取得した個人情報は、個人情報の一部の処理過程で外部に業務を委託することがあります。
機微な情報は、当該個人の明示的な同意を得た場合を除き、委託致しません。
外部への委託に際しては個人情報の管理水準が当社の設定する安全対策基準を満たす企業を選定し、適切に管理監督を行います。

4.個人情報の開示・利用目的の通知および訂正・削除について

当社は、個人情報保護法に基づき、個人情報の開示・利用目的の通知およ訂正・削除(以下「開示請求等」といいます)について以下の手続を定め、合理的期間内にお答えしてまいります。
開示対象の個人情報は当社が収集した個人情報といたします。
ただし、次に示すいずれかに該当する場合は、この限りではありません。
・利用目的を本人に通知し、又は公表することによって本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合。
・利用目的を本人に通知し、又は公表することによって当該事業者の権利又は正当な利益を害するおそれがある場合。
・国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的を本人に通知し、又は公表することによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

5.個人情報の管理

個人情報の管理は厳重に行うこととし、個人情報への不正アクセス・個人情報の失・破壊・改竄及び漏洩を防ぐための適切な処理を行います。
また、不適切な事項については是正を行うなどの内部規定を定めて、個人情報を保護します。

6.法令及びその他の規範の遵守

当社は、当社が保有する個人情報に関して適用される法令、国が定める指針、その他の規範を遵守いたします。
また、それらを定期的に見直すだけでなく、必要に応じて随時見直すことにより、改正などにも留意してまいります。

7.個人情報保護管理体制及び仕組みの継続的改善

当社では、個人情報保護を適切に行うために、個人情報保護マネジメントシステムを確立して運用状況について定期的に点検・監査を実施し、継続的な改善に努めます。

8.内容変更について

当社は以上の「アン・コンサルティング個人情報保護方針」「個人情報の取扱いについて」の内容を一部改訂することがあります。 その場合すべての改訂は、当社ホームページで公開し、トップに記載される最終改訂日を更新致します。


【個人情報に関する苦情・相談窓口】

〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-8-5 東洋ビル7階
アン・コンサルティング株式会社 個人情報問合せ係
メールアドレス:privacy@anonsulting.jp
TEL:03-6277-1290(受付時間9:00~18:00)土日は除く
FAX:03-6277-1297