2016.09.29その他

エンジニアが体調管理で注意すべき10のポイントと改善方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
518f8833 6ba5 40e7 9915 630377aa3e05
一昔前であれば「病は気から、気力でどうにかしろ」と言われ、風邪でも出社しなければいけない時代でしたが、近年ではパワハラ、ブラック企業などと言われてしまいます。その為、案件・求人情報に前もって「心身ともに健康の方」という条件が付けくわえられることが多くなりました。病気で休んでしまえば、一人分の仕事に穴が開いてしまいます。それが、重要なポジションにいればいるほど周りがフォローしにくくなります。そして日本人特有の、「休むことへの罪悪感」がご自身を苦しめてしまいます。罪悪感があるまま休んでしまえば、体調は回復してもストレスが大きくのしかかってきてしまい、ますます体調を崩しかねません。
 
このような悪循環で心身ともに滅入ってしまう前に、常日頃から自分自身で体調管理する必要があります。今回は、エンジニアが体調管理で注意すべき10つのポイントと改善方法をご紹介します。
 
 
 
80万円/月以上の案件400件以上!

未公開案件も多数ありますので「まずは相談したい。」という方もお気軽に登録ください。
 
Banner free wide 037b570405fddeb419957475d18a005501589cadc55bfe73d5000335887322fd
【目次】
体調管理や健康管理が重要な理由
身体の体調管理のための5つのポイント
1:運動不足の解消
2:食生活の改善で栄養不足の改善
3:睡眠不足の解消
4:深夜勤の人は特に睡眠に気を付ける
5:妊婦は無理をせず、周りを頼る環境を作る
体調管理をし、健康になると沢山のメリットが生まれる
心の体調管理でストレスを溜め込まないための5つのポイント
1:仕事と休みのメリハリを付ける
2:趣味や熱中できるものを見つける
3:愚痴や相談できる相手を見つけておく
4:第三者目線で自分を見てみる
5:現代人にはびこる心の病
体調管理は大事|休むことは悪いことではない
体調管理も仕事のうちという体調管理に与える罪悪感問題
もし休む場合は速やかに連絡する
休めるタイミングでリフレッシュする
エージェント会社を使用している場合は、営業に相談する
WEB系企業ならではの体調管理への取り組み例
まとめ
 
 

体調管理や健康管理が重要な理由

体調管理は全ての基本であり、社会人として求められる最低限の資質の1つと言っても良いでしょう。体調管理ができず、風邪をひいてしまったり熱があれば仕事も勉強も頭に入ってきませんし、休日に遊ぶ元気も出ないでしょう。 気分も落ち込み、結果的に全てのパフォーマンスが下がります。
 
また、体調を崩しているのに休んだら周りに負担がかかるからと仕事しても、パフォーマンスを発揮することが出来ずいつも以上の時間がかかります。それに加えて、無理に仕事をして体調が悪化してしまえば病院代等のお金もかかり、思った以上の出費がかさむ場合もあります。その前に、体調管理をしっかりして、無駄な出費を防ぎ、自分の趣味などに使うようにした方がモチベーションも楽しみも倍増します。
 
こういったことから、体調を崩してしまうとあなたにとっても良いことは何一つありません。だからこそ、常日頃から体調管理はできる限り気を配るべきだと言えますし、体調を崩してもプラスになることは1つもないのですから、これからご紹介する体調管理の方法を参考に、ぜひ、自分のためにも体調管理は徹底していただければと思います。
 

身体の体調管理のための5つのポイント

小さい頃に「帰ってきたら手洗い・うがいをしなさい」と言われたことはないでしょうか。これは、外でもらってきた汚れや菌を落とすために行う、体調管理の一つです。このように些細なことからできる、体調管理のためのポイントは3つあります。
 
・運動不足の解消
・食生活に気を付ける
・睡眠をきちんととる
・深夜勤の人は睡眠に気を付ける
・妊婦は無理をせず周りを頼る環境を作る
 
最低でも上記の5つのポイントに気を付けさえすれば、免疫力がつきます。特に気を付けるべき点は、食生活です。ジャンクフードや手軽に食べられるインスタント食品が多い現代では、食生活に偏りが出やすく、生活習慣病になりやすいです。野菜ジュースやサプリメントで補うにも限界がありますので、最低でも1日1食は野菜を食べるよう心掛けてみてください。
 
もう少し掘り下げて体調管理についてと改善方法をご紹介していきます。
 

1:運動不足の解消


 
身体を動かすことが好きな方であれば問題ありませんが、エンジニアは基本的にデスクワークです。家と開発現場の往復だけでは十分な運動とは言えません。休憩中に立ち上がるだけでも、切り替えになりますのでなるべく少しでも動くように心がけてみてください。ただし、過度な運動が逆効果になりますのでご注意ください。
 

デスクワークで出来る運動不足解消方法

デスクワークで出来る手軽な運動方法は『デスクワークの人が陥りがちな運動不足を解消する3つの方法』のコラムもご参考ください。今回は、別コラムに書かれていない運動不足解消方法をご紹介します。
 
・腹式呼吸で腹筋運動
少し前にダイエット方法でも流行った腹式呼吸は、実は腹筋だけではなく背筋も動かすことが出来ます。腹式呼吸になれるまでが少し大変ですが、方法はとっても簡単です。
 
1.椅子の上で背筋を伸ばし、お尻を引き締めるイメージで姿勢を正します。
2.肩を後ろに引き、少し胸を張った状態で出来るだけリラックスします。
3.お腹を意識しながら、現在の息を吐ききってください。
4.お腹を意識したまま、ゆっくり鼻から息を吸います
※この時、お腹と横腹(背中側)が膨らめば腹式になっています
 
なるべくゆっくり呼吸するよう意識してください。また腹式呼吸は寝転がっている方が行いやすいため寝る前に布団の上で同じように行ってみてください。
 
・肩甲骨ほぐし
人の体は、大きな筋肉を動かすと連動します。そのため、上半身で一番大きい筋肉を動かして血行を良くしましょう。立ち上がった状態か、背もたれのない椅子で行ってください。
 
1.背筋を伸ばし、まっすぐ前を向きます。
2.そのまま背中で両手を組んでください。
3.肩甲骨を縮めるイメージで組んだ手を伸ばします。
4.ある程度伸ばした後に、少しだけ力を緩めて組んだ手を上下にゆっくり動かします。
 
この動きだけでも、肩甲骨の筋肉が動いて血行が良くなります。慣れてきた方や身体が柔らかい方は、次は次のステップです。縮んだ肩甲骨を伸ばしましょう。
 
5.手を背中のまま手の平を合わせます
6.小指を背中に付けるよう内側に手首を返してください。
7.背中で合掌をしたまま肩を開きましょう。
 
身体が固い人や慣れていない人は後ろで合掌し辛いですが、徐々に出来るようになりますのでめげずに肩甲骨をほぐすようにしましょう。肩こりの改善にも効果がありますので、おすすめのストレッチになります。
 

運動不足によって引き起こされる不調

運動不足は様々な不調を呼び起こします。その中でもよく名前が上がる不調が5つあります。5つの不調にならないためにも適度な運動は必要になります。
 
・メタボリック
運動不足により、燃焼されない内臓脂肪が溜まってしまうとメタボリックシンドロームになります。
 
・腰痛、肩こり
血行が悪くなり、筋肉が固まってしまいます。頭痛や眩暈の原因でもあり、悪化すると最悪動けなくなる恐れもあります。
 
・便秘
便秘の大きな原因の1つは腹筋の筋力が弱いことにあります。
 
・動脈硬化
運動不足は血管内のコレステロールを増やしてしまうため、動脈硬化になります。これが元で心筋梗塞が起きてしまう場合があります。
 
・糖尿病
運動は、食後に血糖値が急上昇することを抑えるため、運動不足になると糖尿病のリスクが高くなります。
 

2:食生活の改善で栄養不足の改善


忙しいからとついついジャンクフードやコンビニ弁当、飲料ゼリーなどでご飯を終わらせてはいませんか。偏った食生活をしていると、体内の栄養が不足してしまい、ますます体調不良のリスクが高まってしまいます。無理をせずに少しでも栄養を取るために、一日1食は野菜を食べるよう気を付けて下さい。もしくは、どうしても忙しい場合は野菜ジュースやサプリメントで少しでも補うようにした方が良いです。
 

栄養不足を改善するために摂取すべき食べ物

最低でも「三食食品群」と言われる、赤色群・黄色群・緑色群の食品の摂取を心がけてください。最低でも1日で各2種類ずつ食べれば必要最低限の栄養は摂取出来ます。
 

 
また、エンジニアの場合は目を酷使する仕事が大半ですのでアントシアニン・ビタミンA・B群・E・亜鉛を摂取するようにした方が良いです。特にデスクワークの人はビタミンB群が不足していることが多いです。目の疲労含めて、不調に合わせてのオススメの食品を少しご紹介します。
 
【眼精疲労・ドライアイの予防】
ブルーベリー、レバー、鰻、大豆、ごま、ピーナッツ、エビ、イカ、ウニ、ホウレンソウ、バナナ、牡蠣 など
 
【風邪の予防】
卵、レバー、豚肉、じゃがいも、生姜、ネギ、ニンニク、みかん、グレープフルーツ、はちみつ
 
【肌荒れの予防】
アボカド、キウイフルーツ、アーモンド、はちみつ、トマト、山芋、大豆
 
【二日酔いの予防】
ごま、ウコン、ブロッコリー、しじみ、あさり
 

栄養不足によって引き起こされる不調

栄養不足で引き起こされる不調で一番怖いものは栄養失調です。免疫力も低下してしまうので、合わせて他の不調や病気のリスクもかなり高まります。他にも引き起こされる不調の中から4つだけ抜粋してご紹介します。
 
・集中力、記憶力低下
栄養の中のブドウ糖は、脳の唯一のエネルギー源です。その為、不足してしまうと集中力・記憶力の低下や疲れやすくなってしまいます。
 
・肌荒れ
主な不足栄養はビタミンB、Cです。肌荒れが悪化すると、痒みや痛みも伴うため集中力も削られてしまいます。
 
・便秘
食物繊維の摂取不足によって引き起こされるものが便秘です。便秘は肩こり・腰痛や口臭の原因にもつながります。町内にガスが溜まると背中や腰を圧迫して血行が悪くなったり、血中にそのガスが流れ込み肺に送られてしまいます。
 
・新型栄養失調
近年では「新型栄養失調」と言われる疲労が蔓延しています。普通の栄養失調と違う部分は、ご飯を食べているのに極度の疲労・イライラ・筋力低下などの症状と共に栄養不足になります。これは、ダイエットの一環で炭水化物や糖質・ミネラルを抜いている人に多く見られがちです。
 
 

3:睡眠不足の解消


日中は忙しいので、帰宅後から深夜まで自分の趣味に時間を費やして夜更かしする人や、仕事が終わらず家に持ち帰って遅くまで作業している人も少なくないと思います。ですが、睡眠は唯一脳の休憩時間でもあり、手っ取り早い疲労回復手段です。他にも、日中の集中力を高めてパフォーマンスを上げるためにもしっかり休む必要があります。
 
人口の80%は睡眠時間が6~8時間ですが、人によって睡眠時間に差があります。
ショートスリーパー・・・・・睡眠時間が6時間以内で平気
ロングスリーパー・・・・・・睡眠時間が9時間以上必要
バリュアブルスリーパー・・・睡眠時間が6~8時間必要
自分がどのタイプなのか理解することが一番、睡眠不足対策になりますので何度か目覚ましと共に試してみてください。
 

今日からできる睡眠不足の解消方法

少しでも良質な睡眠をとるために、今日から出来る睡眠不足の解消方法をご紹介します。
 
・寝る前に掲載を触らない、ブルーライトを軽減させる
パソコンやスマートフォンの普及に伴い、ブルーライトが原因での睡眠不足の人が増加しています。すぐにでも出来る、ディスプレイの明るさ設定などの対処方がありますので、詳しくは「無料でできるパソコンのブルーライト対策と目の疲れの解消法」のコラムをご参考ください。
 
・寝る前に身体を温める
ホットミルクや生姜湯を飲んで体内から温めたり、37度前後のお風呂で30分以上半身浴をしてください。肩こりの人は40~42度ほどのお湯で20分間の全身浴をオススメします。寝る前は熱すぎないお風呂の方がリラックス出来、寝つきが良くなります。睡眠不足に合わせて冷え性の対策にもなります。
 
・午前中に最低15分は太陽の光を浴びる
太陽の光を浴びることにより交感神経系が刺激され、人の体内時計と地球の自転のズレをリセットしてくれる作用があります。この作用により日中にセロトニンが分泌され、夜に睡眠ホルモンのメラトニンが分泌されるようになり良質な睡眠に繋がります。睡眠ホルモンのメラトニンはセロトニンにより分泌が促進されるため、日中の太陽光が鍵となります。
 

睡眠不足によって引き起こされる不調

睡眠不足は免疫力の低下だけではなく、脳の動きを低下させてしまいます。他にも様々な不調が多く身体に出てきてしまいますので、睡眠だけでもきちんととるようにしましょう。
 
・疲労
脳が休まらないせいで、心身ともに疲労が蓄積されてします。そうなれば身体が思うように動かず思わぬけがや事故につながる可能性も高まります。
 
・集中力、記憶力低下
脳は、寝ている時に記憶を刻み込みます。しかし、睡眠が不足するとその時間も取れず、記憶力の低下。そして日中も睡魔に襲われてしまい、仕事のパフォーマンスが発揮できなくなります。
 
・うつ病
エンジニア鬱といわれるほど、IT業界にはうつ病が蔓延っています。品質を保つために集中力を削ったり、神経を張り詰めたりする時間が長いことが原因と言われていましたが、日中に浴びているディスプレイからのブルーライトも原因の1つです。
 
・腸内環境悪化
睡眠不足が続くと自律神経系の働きが乱れて胃や腸の動きが弱くなります。また、朝に吐き気が出る症状も睡眠不足による腸内環境の信号です。朝、急に襲い掛かってくる吐き気に見舞われる人はなるべく早めに帰宅し、睡眠時間をとってください。
 

4:深夜勤の人は特に睡眠に気を付ける

深夜勤の人は、体内リズムが昼夜逆転します。また、午前中に太陽光を浴びる機会が少ないため、体内時計のズレが発生して常に睡魔との闘いとなっています。その為、深夜勤の人は特に休憩時間に5~10分程度の仮眠をとり、少しでも睡眠に気を付けることが必要です。
 
また、少しでも良質な睡眠をとるために、アイマスクや遮光カーテンで光を遮ぎったり、深夜勤後半はコーヒーやお茶などカフェインが含まれるものは避けてください。
 

どうしても寝付けない場合は無理に寝ようとしない

布団に入ったけれどどうしても寝付けないという人は無理に寝ようとしないでください。「寝なくてはいけない」という指令が脳に届き、逆に脳が活性化してしまううえ、寝ること自体がストレスとなってしまいます。
 
そういう場合は、ホットミルクや紅茶等で身体の体温を温めたり、足湯等で足の裏を温めてください。この時、暗い部屋でスマートフォンやパソコンなどのディスプレイを見ると、ますます寝付けなくなるので避けてください。
 

5:妊婦は無理をせず、周りを頼る環境を作る

妊婦は体調を崩しやすいことを知っておいてください。よく「妊婦は病気ではないのだから甘えるな」という人がいますが、それはパワハラに含まれます。些細なことで流産するリスクも背負っていますので、絶対に無理をせず頼れる環境を作っておいてください。働く環境全員へとは言いません。1人でいいので、話せる人を作っておくだけでも違います。
 
また、悪阻は人によっては入院してしまうくらい酷いものです。悪阻がひどい人は「悪阻で休むのは甘え」と言われる場合は最悪、かかりつけ医に相談して診断書を書いてもらうのも手です。体重が4キロ以上減ったり、吐き過ぎて脱水症状になったり、めまいと頭痛が酷くて立てない人は実際に診断書を書いてもらえています。
 

体調管理をし、健康になると沢山のメリットが生まれる

体調管理をして健康になると、メリットは増えます。自分自身が常に健康でいられるうえに、日中の集中力がアップしますので仕事のパフォーマンスが上がります。また、免疫力もつくので病気になりにくくなります。
 
他にもメリットはありますが、上記で挙げただけでもかなりのメリットです。また、休暇を取りたいと考えている人は、普段の勤怠や作業態度を良くすることにより周りの信頼を勝ち取ることが出来ますので、比較的休暇が取りやすくなります。
 
体調管理は、全て自分自身のためなのです。体調を良くして生まれるデメリットはありません。
 

心の体調管理でストレスを溜め込まないための5つのポイント

 
少し身体が重たくても、気持ちがあれば乗り切れる場合もあります。ですが、気持ちが滅入っている時に体調を崩してしまうと回復までにかなりの時間が必要になってしまいます。「苦しい」「もう無理」と思ったときには、自分の気持ちを無視せず休むことも必要です。
 
ストレスの最大の原因は人間関係が大半です。それが仕事となれば、「諦めるしかない」と思ってストレスを知らないうちにため込んでしまいます。爆発する前に、ストレスを溜めないようにしましょう。
 

1:仕事と休みのメリハリを付ける

「仕事は仕事」と公私混同しないようメリハリを付けて気持ちのリフレッシュをすることが大切です。仕事となると付き合いの飲み会があるかと思いますが、無理をせず断ることも大切です。「人間関係が・・・」と不安になる人もいるかと思いますが、我慢しすぎてストレスをため込むよりは良いです。また、休みの日に仕事をする人も多いですが、なるべく持ち込まないように心がけましょう。
 

2:趣味や熱中できるものを見つける

些細なことでも大丈夫ですので、熱中できる趣味やマイブームを見つけることも大切です。気分転換に好きなものにのめりこんで、ストレスを少しでも発散してください。それは、食べることでも寝ることでも構いません。
 

3:愚痴や相談できる相手を見つけておく

嫌なことがあったとき、人に話すだけで気持ちが整理されてすっきりする効果があります。家族でも友人でもいいのでなんでも話せる人を一人でも見つけておいてください。軽く食事やお茶をしながら気持ちを吐き出してストレスを発散しましょう。もちろん、一方的に自分が話すのではなく相手の話も聞いてあげることが大切です。
 

4:第三者目線で自分を見てみる

仕事で怒られて落ち込むこともありますが、世の中で一度も怒られたことがないという人はほとんど存在しません。怒られるということは、自分を見てくれている証拠です。客観的に自分を見て、悪かったところや改善点を見つけ出すようにしてみてください。それでも自分が悪いときは謝罪して次に結果を出せばよいので、ため込んでしまわないよう注意することが大切です。
 

5:現代人にはびこる心の病

海外では失敗したらクビ、休暇はしっかり休むなど、ある意味では責任の取り方がはっきりしています。しかし、日本ではそう簡単にいきません。失敗したり休んだりすると1発でクビにはなりませんが、周りから白い目で見られるためプレッシャーが重くのしかかってきます。その為、「多少無理をしても仕事に行かなければいけない」「有給がとりにくい」などのストレスがのしかかり、結果として心の病に繋がります。
 
そして現代では、ノートパソコンさえあれば仕事が出来る世の中になっており、私生活と仕事の切り分けが出来なくなっています。その為、リフレッシュする時間がとれず常にストレスとの闘いとなっています。どうしても休んでいる時に仕事をしなければいけない場合は、何時間だけとなるべく短い時間で仕事を切り上げるように心がけましょう。
 

自分に降りかかるリスクが大きい

心身ともに体調不良になってしまえば、自分自身に降りかかるリスクは大きいです。病気になるリスクが増える他、心の病になった場合は働けなくなることもあります。そういう人は、一度働くことから離れてしまったプレッシャーと、本当にきちんと戻れるのかという不安に押しつぶされそうになります。そうならないためにも、常日頃から自分自身で体調管理を行う必要があります。
 
 

体調管理は大事|休むことは悪いことではない


 日本では、休むと周りから白い目で見られるという不安があり、休もうにも休めないことが多いです。しかし無理に仕事をすれば体調が悪化してしまい、回復までの時間がかなりかかってしまうことになりかねません。最悪な事態を避けるためにも、無理なときはきちんと休むことも周りへの考慮になりますので、無理をせず休んでください。
 

体調管理も仕事のうちという体調管理に与える罪悪感問題

社会人がストレスまみれになる大きな理由は、ひとりの業務が細分化されていないことによる「人の替えの効かなさ」だと言えます。海外企業を参考すると、休んだ人の仕事は手伝わないという徹底ぶりから、穴埋めをしたらその分しっかりと休みを貰えます。代替がきかない人材がいる企業というのも、考え方によっては危険な状態ではありますが、その人にとってみれば貴重な価値のある存在とは言えます。
 
ただ、経営側からすれば責任は、休んだ人やマネージャーに押し付けることが出来ますから、村社会的な気質と罪悪感を上手くコントロールする「体調管理も仕事のうちハラスメント」で労働者に負担を押し付けているという状況もあるでしょう。
 

病気でも休めないというプレッシャーが精神病につながる

海外企業の場合、失敗したらクビだけど休む時は休むなど、責任の取り方が極端ですがハッキリしています。だた、日本では失敗や休んだりすると、クビにはならないものの「なんで休んでいるんだ」というプレッシャーに晒されます。これがビジネスマンにとって強烈なストレスとなり、結果として精神病が蔓延してしまう原因と言えます。
 

もし休む場合は速やかに連絡する

体調不良で休む場合は、会社や現場の責任者に速やかに連絡する必要があります。もし無断で休んだ場合は、事件に巻き込まれたと心配されるか、無断欠勤で評価に関わりクビになる場合もあります。
 
また、午前休で病院に行く場合も同じように速やかに連絡してください。その際、何時頃に出社出来るかの目安も伝える必要があります。社会人マナーとして、報・連・相はしっかりと行いましょう。
 

休むことの罪悪感より、きちんと休んでパフォーマンスを出す

1日休めば治るような体調でも、無理をしたばかりに3日以上休んでしまった。このような事態になったことはないでしょうか。1日だけで回復する予定が、何日もかかってしまえば他の人の負担も増え、仕事自体が止まってしまう場合もあります。
 
最悪な事態を避けるためにも、休んでしまう罪悪感より、きちんと休んで1日でも早く出社してパフォーマンスを出すことが大切です。その時、回復に専念して、なるべく仕事のことは忘れるようにしましょう。
 
※ただし、度が過ぎると自分の評価が下がるので注意する
ただし年に何回も体調不良で休んでしまうと、自己管理が出来ていないと取られてしまい、自分自身の評価が下がってしまいますのでご注意ください。
 

休めるタイミングでリフレッシュする

どうしても休みが取れない場合は、契約の切れ目や長期休暇などの休めるタイミングでリフレッシュすることが大切になります。特に、収入を上げたいか自由に休みを取りたいと理由でフリーランスになった方は、休めるときに休む。休むために仕事を頑張るというモチベーションも気持ちの切り替えになります。
 
また、休みに旅行へ行く計画を立てるだけでもリラックス効果がでてストレスの解消になりますので、どこに行こうか、何をしようかと考えることも効果的です。
 
休みを取る方法等は別コラムの「自由に休みが取れるフリーランスになる為に必要なこと」をご参考ください。
 

エージェント会社を使用している場合は、営業に相談する

エンジニアでエージェント会社を使用している場合は、営業に相談して休みが欲しいことを伝えましょう。現場への連絡も大切ですが、連絡がしにくい場合など営業が変わりに現場に連絡してくれます。
 
また、長期休みが欲しい場合や契約の切れ目に遠出したいので戻ってきてから営業したい等の融通も利きますので、悩まずに素直に相談してみましょう。エンジニアのための情報サイト”フリエン”を運営している弊社にも、契約の切れ目に「海外旅行に2週間ほど行きたい」「実家に帰省したい」という方は多くおり、実際に休みを取る方ばかりです。
 

WEB系企業ならではの体調管理への取り組み例

 
WEB系やゲーム業界の企業では、独自の体調管理への取り組みをしている企業も多く存在します。実際に筆者が見てきた企業の例を少しだけご紹介します。
 

椅子はバランスボールに変更

座りながら運動が出来るメリットもあり、WEB企業でよく見かけます。休憩中はバランスボールを使って運動する人も多いです。ただし、揺れすぎ注意です。酔いやすい人は気持ち悪くなってしまいます。
 

社内にヘルスメーター

社内にヘルスメーターを置き、常に体重を気にするようにしている企業もあります。珍しいところでは、日報に本日の体重を記載しなければいけないというゲーム会社もあります。もちろん、嫌な人は記載しなくても大丈夫なようです。
 

社内に小型マッサージ機器

手軽に使える小型のマッサージ機器を社内においてある企業も多いです。特に肩や首をマッサージできる機器はエンジニアを多く抱える企業でよく見かけます。眼精疲労やリラックス効果があるのでリフレッシュに最適です。
 

睡魔に襲われたら仮眠

主にゲーム会社でよく見かけますが、社内に仮眠スペースがあったり抱き枕やアイマスクを置いてある企業も多いです。10分でも仮眠をとり、脳を切り替えることで眠気もなくなり集中力が続く効果があります。
 

談話室やフリースペースは社内と雰囲気を変える

談話室やフリースペースを社内の雰囲気と別にすることにより、仕事と休憩の切り替えが行いやすいです。中には良くジャングルのように木々を置いてある企業もあります。これは、緑を取り入れることにより、目を休める効果があります。
 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
 
エンジニアに限らず、身体は資本ですので体調管理には十分気を付けましょう。そして、身体の体調管理を中心に書いてきましたが、心の不調も忘れてはいけません。年々うつ病の人が増えており、病院に行っていないだけで15人に1人はうつ病の可能性があると言われています。
 
2016年の7月頃にニュースで腸内環境がうつ病と関係があると発表され驚いた記憶はないでしょうか。どこから体調不良に繋がるかわからないからこそ、常日頃から気を付ける必要があります。自分自身へのメリットしかありませんので、本日から出来る事を始めてみてください。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
80万円/月以上の案件400件以上!

未公開案件も多数ありますので「まずは相談したい。」という方もお気軽に登録ください。
 
Banner free wide 037b570405fddeb419957475d18a005501589cadc55bfe73d5000335887322fd

新着のコラム記事

人気のコラム記事

  • キーワードからコラムを探す