2016.09.15フリーランスの基礎知識

フリーランスのセミナー参加メリットとおすすめセミナー8選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5f8760b9 4831 4e23 88df 9874acff08b2

フリーランス人口が増加する今、フリーランス向けのセミナーも多く開催されています。そして、開催されるセミナーのほとんどが満席となることが当たり前となっています。セミナーに参加することでスキルアップをはかること、また、人脈を広げることは、フリーランスが成功するためには必要不可欠といっても過言ではないでしょう。


しかし、様々なセミナーが存在しているので、どのセミナーに参加すればいいのか判断できずに参加の機会を逃している方も多いと思います。今回は、フリーランスの方々におすすめのセミナーと、セミナーに参加するうえでのポイントについて詳しく解説していきます。

 
80万円/月以上の案件400件以上!

未公開案件も多数ありますので「まずは相談したい。」という方もお気軽に登録ください。
 
Banner free wide 037b570405fddeb419957475d18a005501589cadc55bfe73d5000335887322fd
【目次】
 
 
 
 
 

セミナーに参加することでフリーランスが得られるもの




セミナーのご紹介をする前に、セミナーに参加するメリットについてまとめたいと思います。“なんとなく”参加してしまうことの無いよう、時間管理が大切なフリーランスがセミナーに参加する意義を明確にしておきましょう。

スキルアップ

フリーランスにとって、“スキル”が最大の商品ということは言うまでもありません。顧客は、自分たちや社内の人間では対応することができないため、フリーランスに仕事を依頼します。フリーランスにとって、“人より秀でているスキルがある”ということが、仕事を手に入れるためにはとても大切なのです。しかし、フリーランスとなると、教えてくれる知り合いのエンジニアが居る、または現場でチームとして常駐でもしていない限り、“教えてもらう”ということが出来ません。フリーランスの方は向上心が高いため、この部分で悩まれる方が多くいらっしゃいます。そこで参加するのが“セミナー”です。多少お金がかかるものもありますが、自分への投資と思えば高くはないはずです。セミナーによって対象者が細かく分かれていますので、自分のスキルをピンポイントで向上させることが出来るでしょう。また、IT業界の流行は日々変わっていき、それに合わせるようにセミナーの内容も変わっていきますから、情報収集の場としても役に立つでしょう。
 

交流と営業

セミナーには、“講師”と“受講者”が存在します。セミナーを受けていく中で、「この人にもっと教わりたい」「この人のようになりたい」と感じる講師と出会うこともあるでしょう。また、同じ目的意識を持ったフリーランスが参加するため、参加者同士での交流や、そこから始まる仕事の話ももちろん発生します。セミナーという場所は、人脈を広げる場・営業活動を行う場としても大変可能性のある場所ですので、名刺を必ず持っていき、名刺交換やSNSを教え合うなどして積極的に交流していきましょう。
 

タイプ別おすすめセミナーサイト5タイプ

セミナーは様々なものが開催されていますので、目的別におすすめのセミナーサイトをいくつかご紹介していきたいと思います。
 

フリーランス・独立の相談ができるセミナー

セミナー情報.COM




こちらのHPでは、独立・起業を考えている方や、独立・起業したばかりの方向けのセミナー情報を地域ごとに検索することが出来ます。
“フリーランスとして独立する”段階で、相談できる人が周りに少ない際に参加することをおすすめします。
「会社勤めが嫌だからとりあえずフリーランスでやってみよう」なんていう甘い気持ちで成功することはまずないです。ビジョンや顧客対象を明確にし、スキルを磨き人脈を広げるなど様々な準備と工夫を経て、はじめて“フリーランス”と言うことができます。
すでにフリーランスとして活動されている方でも、将来設計や今後の仕事の取り方などで悩んでいる方も参加してみるといいでしょう。
 

人脈・知り合いを広げるためのセミナー(交流会)

Event Force




セミナー参加のメリットの一つとしてご案内しましたように、“人脈づくり”のためのセミナー参加は積極的に行った方がいいでしょう。
Event Forceでは、交流会のような気軽に参加できるセミナー情報が多く掲載されています。地域や日程で絞ることもできますし、時期によっては様々な特集も組まれていますので、定期的にご覧になってみてはいかがでしょうか。
 

Friend Link




“異業種交流会”もフリーランスの方にはおすすめです。主に顧客やビジネスパートナーの獲得を目的として参加してみるといいでしょう。Friend Linkは、メディアにもよく取り上げられている、異業種交流会の情報サイトです。無料で参加できる初心者向けの交流会も開催されていますので、気軽に参加してみてはいかがでしょうか。
 

SNS




FacebookやTwitterで、“交流会”などのキーワードで検索すると、その類の情報が出てきます。
スマホ社会となった今、SNS上で開催の告知や参加者の募集を行うケースが増えています。忙しくてネットで選別する暇がないという方や、年齢層の若いセミナーなどをお探しの方は、仕事の合間に気になるグループに参加しておけば開催する際に通知が来ますので見てみてはいかがでしょうか。
 

スキルアップのためのセミナー

dots.




dots.は、登録制のセミナー情報サイトです。ITのスキルに関連したセミナー情報が多く載っており、セミナー参加者にはカフェのようなフリースペースも開放されます。



dots.HPより)
 
また、言語などでイベントがタグ付けされており、自分が参加したいセミナーをピンポイントで探すことが可能です。
イベントも豊富で、イベントランキングやタグランキングからも流行をうかがえることができ、絶対に登録したいサイトのひとつです。

Doorkeeper




Doorkeeperでは、勉強会だけでなく交流会の情報も多く掲載されています。自分でコミュニティを作ることもできるため、人脈を広げる方向が比較的コントロールしやすいでしょう。そして、コミュニティはスキルごとに細かく分かれているものが多く、勉強したいスキルを集中して伸ばすことが出来ます。ただし、主催者にとってお手軽な仕組みとなっていますので、参加するセミナーの選別は注意して行いましょう。
 

マーケティング能力向上のためのセミナー

宣伝会議



こちらはかなり有名なサイトですので、ご存知の方も多いかと思います。フリーランスとして高収入を目指すためには、マーケティング能力も非常に大切になってきます。
宣伝会議では様々な教育講座が開催されており、無料体験も可能です。また、講師と名刺交換もできますのでまずは無料で気になる口座を受講してみてはいかがでしょうか。
 

日経ビジネススクール



フリーランス向けというよりは、ビジネスマン向けという感じですが、かなり本格的な口座が多数紹介されています。コミュニケーション関連のセミナーも開催されているので、営業全般でお悩みの方におすすめです。
 

女性におすすめのセミナー

dots.



“スキルアップにおすすめのセミナー”にても紹介しましたがdots.ですが、dots.では「女子部」というタグがあり、女性向けのセミナーが定期的に開催されています。
内容は、アプリを作ったりケーキを食べたり温泉にいったり様々です。IT業界はまだまだ男性が多くて参加しづらかった女性も、同性のエンジニアの友達が欲しい方も、こちらのHPからセミナーを探してみてはいかがでしょうか。
 

GTUG Girls




こちらは、connpassという、IT勉強会のコミュニティサイト内にある女性向けのグループです。2か月に一度というペースですが、初心者向けのセミナーが多く、プログラミング初心者の女性にもお勧めできるサイトとなっています。
 


Rhythmoon



こちらは、セミナー情報サイトというよりは、“女性フリーランス向け”の情報サイトです。HPのデザインも見やすく、“フリーランス応援プログラム”など、フリーランスの女性の方が気になる情報が比較的見つかりやすいので、覗いてみてはいかがでしょうか。
 

セミナーに参加する上での注意点

ネットワークの充実などによって誰でも開催できるようになっているセミナーですが、だからこそ気を付けていただきたい点を解説します。セミナーにお申込みする前にぜひ読んでください。
 

有料のセミナーもある

前項でご紹介してきた中にも、有料のセミナーが存在します。参加費程度の金額なら、見落としていたとしてもなんともないですが、中には数十万という出費が必要なセミナーも存在します。有名なエンジニアが講師のものや、資格を取得できるものは参加費も高い傾向があります。むやみやたらと参加を申し込んで、あとで請求に愕然とすることの無いよう、詳細は細かくチェックするようにしましょう。
 

高額商品を売りつける悪質セミナーに注意

セミナーを開催している団体にも、悩みを抱えている参加者をターゲットとした悪徳団体は存在します。高額商品を売りつけてくる等が、よくある例でしょうか。セミナーと聞いて参加してみたら、健康やら自由やら美容やらを語ってくるマルチ商法の話だった、なんて経験、覚えがある方もいるのではないでしょうか。その場ではっきりと断ることが出来ればいいのですが、中には宗教的な不気味な団体や、脅迫によって無理やりお金を払わせる団体もありますので、セミナーを探す際は、開催場所と主催者が明確かどうか確認するように癖付けましょう。
 

自宅で手軽に参加できるWEB講座4選

最後に、外出でのセミナー参加が難しい方向けに、自宅で参加できるセミナー・講座をご紹介します。
 

schoo




名前の通り、Web上の学校のようなサイトです。
基本無料で講師の生放送を視聴することができ、ビジネススキルやプログラミング、デザインなど内容は様々です。分野や職業ごとにカテゴリ分けされており、授業(生放送)中に他の生徒(視聴者)や講師とコミュニケーションをとることもできます。
 

ドットインストール




プログラミングを勉強する手段としては持っておきたいツールです。3分動画とテンポが良く、自分が見たい時にすぐ情報を仕入れることが可能です。プレミアムサービス(980円)に登録すると、中上級者向けの講座が開放され、ソースコードを見ることもできるようになります。
 

CODEPREP




動画を見ながら、プログラミングを実際に書くことが出来るサイトです。直接コードを打ちながら勉強できること、アプリ開発ができるまで講座が続くこと、この2点が特徴で、モチベーションのアップにもつながります。わからないところは他のユーザーに聞くこともできます。
 

Progate




若い企業が運営していることもあり、全体的におしゃれな雰囲気で、勉強画面も見やすいつくりとなっています。少しやってみました。



まず簡単にスライドで説明があり、実践ページになります。左側が指示で、真ん中にコード入力画面があり、コードを入力していくと右側にプレビューが表示されるというような形です。勉強画面もスタイリッシュで、初心者の私にもわかりやすく説明されていました。




このような感じで、自分のキャラとスキル分布が成長していくのも楽しいです。有料版もありますが、好みがわかれると思いますので、まずは無料登録で試してみてはいかがでしょうか。
 

まとめ

フリーランス・エンジニアにおすすめのセミナー情報について解説してきましたがいかがでしたでしょうか。

様々な情報が溢れている現代で、その情報を自分の糧としないことは大変勿体ないです。スキルや人脈を自分で選ぶことが出来るフリーランスだからこそ、セミナーに参加することで広がる可能性にも制限がありません。

“やりたいこと”を“できること”にするために、“夢”を“未来”にするために、積極的にセミナーや講座に参加してみてはいかがでしょうか。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
80万円/月以上の案件400件以上!

未公開案件も多数ありますので「まずは相談したい。」という方もお気軽に登録ください。
 
Banner free wide 037b570405fddeb419957475d18a005501589cadc55bfe73d5000335887322fd

新着のコラム記事

人気のコラム記事