2017.04.20エンタメ(エンジニアのため)

仕事終わりでも間に合う!大阪市内のスポーツ施設5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
9f3c5143 8e40 4ba0 8b01 ae528d60db8a
エンジニアをはじめ、社会人が年間を通して元気に仕事をしていくためには、心身を健康に保つことが大切となってきます。その上で欠かせないのが運動です。エンジニアの多くは基本的にデスクワークのためデスク周りでできる運動を実践することも大事ですが、一番効果的なのは全身を動かすことです。
 
ここでは大阪市内でIT業界をはじめ、企業が集中している地域や交通のアクセスが良い地域を中心に21時ごろまで開いているスポーツセンターを5つ紹介します。どれも大阪市が運営している施設のためお手頃価格での利用が可能です。

10,000件以上の案件から希望の案件をご紹介!

未公開案件も多数ありますので「まずは相談したい。」という方もお気軽に登録ください。

あなたに合ったフリーランス案件を探す
Banner free wide 037b570405fddeb419957475d18a005501589cadc55bfe73d5000335887322fd
【目次】
大阪市内おすすめ運動スポットその1:真田山プール
真田山プールおすすめポイント!
真田山プールの施設情報まとめ
大阪市内おすすめ運動スポットその2:大阪市立城東スポーツセンター
大阪市立城東スポーツセンターおすすめポイント!
大阪市立城東スポーツセンターの施設情報まとめ
大阪市内おすすめ運動スポットその3:大阪市立浪速スポーツセンター・屋内プール
大阪市立浪速スポーツセンター・屋内プールおすすめポイント!
大阪市立浪速スポーツセンター・屋内プールの施設情報まとめ
大阪市内おすすめ運動スポットその4:大阪市立長居プール
大阪市立長居プールおすすめポイント!
大阪市立長居プールの施設情報まとめ
大阪市内おすすめ運動スポットその5:大阪市中央体育館、大阪プール
大阪市中央体育館、大阪プールおすすめポイント!
大阪市中央体育館、大阪プールの施設情報まとめ
まとめ

 

大阪市内おすすめ運動スポットその1:真田山プール

ここでは天王寺区にある真田山プールについて紹介します。

真田山プールおすすめポイント!

真田山プールのおすすめポイントは金額です。施設利用料金(大人)は1回あたり屋内プールが700円、トレーニング場が600円です。屋内プールとトレーニング場のセット券が1,000円で販売されているため、お得な金額でどちらも利用することが可能です。

屋内プール利用者向けに1ヶ月定期券が4,900円で販売されています。週2回ぐらいのペースで運動したいと考えている人には当日券や回数券ではなく定期券の購入がおすすめとなっています。週1回のペースでという人は、10回分の料金(7,000円)で11回分使用ができる回数券の利用から始めてみてはいかがでしょうか。

真田山プールには大阪市立天王寺スポーツセンターが併設されています。普段は事前に予約をしないと利用できませんが、開放デーの場合には予約なしで利用出来ます。

真田山プールの施設情報まとめ

・利用時間:9:00〜21:00
・利用金額:屋内プール700円、トレーニング場600円(共に大人の場合)
・休館日:毎週月曜日(休日にあたる場合はその翌日)、年末年始
・施設最寄駅:JR大阪環状線「玉造」駅より徒歩12分、地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造」駅より徒歩10分
・住所:〒543-0015 大阪府大阪市天王寺区真田山町5-109

なお詳しい施設情報や最新情報については真田山プールWebサイトまたは施設に直接ご確認ください。
 

大阪市内おすすめ運動スポットその2:大阪市立城東スポーツセンター

ここでは城東区にある大阪市立城東スポーツセンターについて紹介します。
 

大阪市立城東スポーツセンターおすすめポイント!

大阪城から近い場所にあるこのスポーツセンターのおすすめは、様々なスポーツに対応した施設と大人向けに開催されているスポーツ教室です。
 
城東スポーツセンターでは、バレーボールやバスケットボールをはじめとする球技、バドミントン、テニス、卓球が行えます。それ以外にも、柔道、剣道、なぎなたに対応した施設やエアロビクスやジャズダンスなどの各種ダンスが行える施設もあります。なお、施設利用には事前予約が必要となっています。

仕事が終わった19時〜20時の時間帯に開始される大人向けのスポーツ教室が開催されるなど、働く大人に向けたプログラムも充実しています。3ヶ月毎のコースとなっているので、気軽に始めることが可能です。

大阪市立城東スポーツセンターの施設情報まとめ

・利用時間:9:00〜21:00
・利用金額:第一体育館2,500円、第二体育館・多目的室2,400円(平日18時〜21時の場合、要予約)
・休館日:毎週月曜日(休日にあたる場合はその翌日)、年末年始
・施設最寄駅:JR環状線・東西線・学研都市線「京橋」駅より徒歩7分
・住所:〒536-0014 大阪府大阪市城東区鴫野西2-1-21
 
なお詳しい施設情報や最新情報については大阪市立城東スポーツセンターWebサイトまたは施設に直接ご確認ください。
 

大阪市内おすすめ運動スポットその3:大阪市立浪速スポーツセンター・屋内プール

ここでは浪速区にある大阪市立浪速スポーツセンター・屋内プールについて紹介します。

大阪市立浪速スポーツセンター・屋内プールおすすめポイント!

このスポーツセンターのおすすめは、アクセスの良さと当日券で利用できる施設の多さです。大阪市立浪速スポーツセンター・屋内プールは大阪の2大繁華街の一つである、難波にあります。徒歩圏内でアクセス出来る場所には4路線乗り入れていることから、仕事終わりや打ち合わせ帰りに気軽に寄ることが可能です。

施設には、トレーニングセンター、室内プール、アイススケート場、体育館が併設されています。体育館の使用には事前予約が必要ですが、それ以外の施設は当日券の購入で使用出来ます。

なお当日券(大人)は屋内プールが700円、トレーニングジムが600円です。屋内プールとトレーニングジムのセット券が1,000円で販売されているため、お得な金額でどちらも利用することが可能です。

大阪市立浪速スポーツセンター・屋内プールの施設情報まとめ

・利用時間:9:00〜21:00
・利用金額:屋内プール700円、トレーニングジム600円、アイススケート場1,400円(共に大人の場合)
・休館日:毎週月曜日(休日にあたる場合はその翌日)、年末年始
・施設最寄駅:南海線「難波」駅より徒歩5分、地下鉄「なんば」駅より徒歩7分
・住所:〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中3-8-8

なお詳しい施設情報や最新情報については大阪市立浪速スポーツセンター・屋内プールWebサイトまたは施設に直接ご確認ください。
 

大阪市内おすすめ運動スポットその4:大阪市立長居プール

ここでは東住吉区にある大阪市立浪速スポーツセンター・屋内プールについて紹介します。

大阪市立長居プールおすすめポイント!

このスポーツセンターのおすすめポイントは金額と大人向けに開催されているスポーツ教室です。施設利用料金(大人)は1回あたり屋内プールが700円、トレーニング場とセットの場合には1,000円です。お得な金額で2つの施設を利用することが可能です。

大阪市立長居プールでは水泳やヨガ、エアロビクス、ストレッチなど大人を対象としたスポーツ教室が開催されています。どれも2ヶ月間のコースで実施されており、3,000円以内で受講できるのも魅力の一つです。スタジオ系の教室では、310円で体験することが可能です。

大阪市立長居プールの施設情報まとめ

・利用時間:9:00〜20:30
・利用金額:屋内プール700円、プール・トレーニング場セット券1,000円、クライミングジム(ボルタリング)1000円(共に大人の場合)
・休館日:年末年始
・施設最寄駅:地下鉄御堂筋線「長居」駅より徒歩10分、JR阪和線「長居」駅より徒歩10分
・住所:〒546-0034大阪市東住吉区長居公園1‐1
 
なお詳しい施設情報や最新情報については大阪市立長居プールWebサイトまたは施設に直接ご確認ください。
 

大阪市内おすすめ運動スポットその5:大阪市中央体育館、大阪プール

ここでは港区にある大阪市中央体育館、大阪プールについて紹介します。

大阪市中央体育館、大阪プールおすすめポイント!

このスポーツセンターのおすすめポイントは最寄駅からのアクセスの良さと金額です。
最寄り駅からすぐの八幡屋(やはたや)公園内に大阪市中央体育館、大阪プールがあります。スポーツ施設の利用ももちろんですが、公園内をランニングするのもおすすめです。
 
施設利用料金(大人)は1回あたり屋内プール(25m)が700円、トレーニング室は600円です。5月上旬~9月下旬の期間限定ではありますが、国際公認プールとして世界大会でも使用されている50mプールを25mプールと同じ金額で使用することが可能です。

大阪市中央体育館、大阪プールの施設情報まとめ

・利用時間:9:00〜21:00
・利用金額:屋内プール700円、トレーニングジム600円 (共に大人の場合)
・休館日:毎週月曜日(休日にあたる場合はその翌日)、年末年始
・施設最寄駅:地下鉄中央線「朝潮橋」 駅すぐ
・住所:〒552-0005 大阪府大阪市港区田中3-1-40

なお詳しい施設情報や最新情報については大阪市中央体育館、大阪プールサイトまたは施設に直接ご確認ください。
 

まとめ

今回は大阪市内で夜遅くまで開いている5ヶ所のスポーツセンターについて紹介しました。ご紹介した施設には利用者の制限等がないため、仕事終わりはもちろん、打ち合わせ終わりに利用していただくことが可能です。施設によっては、事前登録が必要となる場合がありますので、利用前にWebサイトを確認しておくとスムーズに使用していただけるのではないでしょうか。

ここで紹介しているスポーツ施設はどれも屋内施設です。そのため天候に左右されずに利用することが可能です。こうした運動施設を知っていただくことが、エンジニアの皆さんの体づくりに励むきっかけになると幸いです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10,000件以上の案件から希望の案件をご紹介!

未公開案件も多数ありますので「まずは相談したい。」という方もお気軽に登録ください。

あなたに合ったフリーランス案件を探す
Banner free wide 037b570405fddeb419957475d18a005501589cadc55bfe73d5000335887322fd

新着のコラム記事

人気のコラム記事