2016.05.25エンジニアの職種

派遣エンジニアのメリット・デメリットとおすすめサイト5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
60060616 99f8 4641 8aae 95ce590fb15a
エンジニアの働き方の1つとして、"派遣"という働き方がメジャーになりつつあります。そもそも“派遣”とは、ある雇用形態を指し、“派遣労働者”“派遣元事業主”“派遣先企業”の三つの関係によって成り立ちます。図で見るとこのようになります。


厚生労働省HPより
 
正社員と違い、勤務先の企業と直接契約を結ぶのではないことがお分かりいただけるかと思います。プロジェクト単位のエンジニアの世界でも派遣という働き方の増加が進んでいる今、乱立するサイトへとやみくもに登録を行うよりも、“人材派遣”に関する知識と情報を集めることが大きな武器となります。“派遣”という雇用形態のメリット・デメリットを理解し、“人材派遣”の今後を見据えたうえで、それぞれにあった働き方・仕事の選び方が出来るよう解説していきます。
 
10,000件以上の案件から希望の案件をご紹介!

担当コンサルタントが面談時にあなたのご希望や不安解消、案件のご紹介まで丁寧にご説明いたしますので、フリーランスになることを迷っている、初めてフリーランスで不安があるという方もお気軽にご登録のうえご相談ください。

また、ご希望の案件への交渉なども当社コンサルタントが行いますのでご安心ください。

未経験可」の案件を探してみる。

スキルアップ」出来る案件を探してみる。
Banner free wide 037b570405fddeb419957475d18a005501589cadc55bfe73d5000335887322fd
【目次】
派遣エンジニアとして働くメリットとデメリット
メリット
ライフスタイルに合わせて働ける
仕事内容を選べる
高収入も可能
正社員では経験できない経験が積める
人脈が広げられる
 
デメリット
福利厚生・年収で正社員に引けをとりやすい
雇用期間が限られている
“非正規雇用”という不安
 
派遣の種類と特徴
特定派遣
一般派遣
 
エンジニア派遣の現状と未来
エンジニア派遣の現状
エンジニア派遣の将来
 
おすすめのエンジニア派遣サイト5選
転職先を探す上での注意点
 
派遣とフリーランス
 
自分に合った働き方の選び方
 
まとめ
 
 
 
 
 
 

派遣エンジニアとして働くメリットとデメリット


 
IT業界ではプロジェクト単位で人が動くため、その内容によって期間が設定できる「派遣」という雇用形態は非常に多く見られます。さらに近年、メディアやWebの多様化・急速な拡大により、企業のIT投資意欲は向上しITエンジニアの需要も増加しています。その証拠に、IT業界の派遣社員の時給は過去最高を更新し続けています。
 

 
エン・ジャパンHPより)

 
また、スキルを持っている人材のニーズは今後も増加していくであろうというアンケート結果が出ており、増加する人材ニーズの中でも「IT・インターネット」が44%と、エンジニア派遣が増加する一つの理由としてあげられています。


エン・ジャパンHPより)

 
注目を集める、「派遣」という働き方。ですが、時給も上昇していて需要も増えているのなら派遣でいいじゃないか、と考えるにはまだ早いです。ここでは、「派遣」という働き方のメリット・デメリットを、派遣社員として働いている方たちの実体験も踏まえて解説していきます。
 

メリット



実は、エン派遣で2016年1月に行われた、ワークライフバランスの満足度に関するアンケートでは“派遣社員の満足度”が7連覇を成し遂げています。
 


 
エン派遣アンケートより)

 
正社員の満足度の低さに驚いた方も多いのではないでしょうか。では派遣社員の方は、一体なぜこんなにワークライフバランスが充実しているのか。まずは“派遣”のメリットについてご紹介していきます。
 

ライフスタイルに合わせて働ける

「フリーランス」にも同様のメリットがありますが、派遣元事業主が存在することによって、派遣の方が比較的楽に最初から自分のライフスタイルを作ることが出来ます。期間・場所・時間が自由に選べるので、子供がいたり、住まいが変わっても無理せず働くことが出来ます。
 

仕事内容を選べる

正社員の場合、就職した企業によって、その企業の中でその企業から与えられる業務をコツコツとこなし、あっという間に後輩が入ってエスカレーター式に業務が引き継がれる、なんてことがほとんどではないでしょうか。「あれ?私はいったい何の仕事をしているんだろう?」と疑問に思ったり、エンジニアの方ならば仕事に打ち込めば打ち込むほど現場から遠ざかってしまったり。エンジニア派遣では、「いつからいつまでこの仕事をしてほしい」、「これをやって欲しい」などの明確な仕事が用意されての契約となりますから、自分がやりたい仕事をやりたい期間経験することが可能です。
 

高収入も可能

冒頭で、IT業界の派遣社員の時給が上昇を続けていることをお話し致しましたが、IT業界の“派遣”の収入の高さは派遣業界の中でも特別と言っていいでしょう。後ほど説明しますが、「常用型派遣」も高収入の獲得に一役買っています。また、派遣社員の需要の増加・メディアの拡大により、経験できる仕事の種類も増え、“スペシャリスト”として重宝されることもあります。ただ、高収入を望むにはそれなりのスキルが必要となることは言うまでもありません。
 

正社員では経験できない経験が積める

好きな職場を、面倒な手続きをせずに選択できることも派遣のメリット。また、大企業や自分の憧れの企業に勤めることももちろん可能で、正社員では見ることも触れることも出来なかったであろう技術の最前線に参加することも出来るのです。そして、その経験はまた自身のスキルアップへと繋がり、選べる現場は自然と広がっていきます。
 

人脈が広げられる

様々な職場を経験することで手に入るものとして、「人脈」も派遣の特徴です。一般企業の一社員で得られる人脈には限界がありますし、自分が成長すればするほど、勉強させてくれる人は少なくなっていくものです。派遣では、多種多様な企業に勤めることが出来ますし、学びきれないほど多彩なスキルを持ったエンジニアと出会うこともあるでしょう。人脈をどれだけ広げることが出来るかは自身の力量次第のところもありますが、派遣の良さを理解して派遣という働き方を選んだ方であれば、自然と得られていくでしょう。
 
抜粋して派遣のメリットをご紹介してきましたが、現在派遣で働いている方々を対象にしたアンケートでは、派遣で働くメリット・働いてよかったと思える理由として下のようなものがあがっています。