2016.12.27その他

パラレルキャリアとは|副業との違いやパラレルキャリアになるメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2efbd747 a2a5 4fa7 9a73 4f0356941328
みなさんは『パラレルキャリア』と言う言葉を聞いた事があるでしょうか。パラレルキャリアとは、とある経営学者が著書で提唱したライフスタイルです。近年、さまざまな理由からこのパラレルキャリアは増えています。
今回はパラレルキャリアとはどういったモノなのかについて、そしてパラレルキャリアになるにはどうすればよいのか、またパラレルキャリアの現状などについてもご紹介していきます。
 
10,000件以上の案件から希望の案件をご紹介!

未公開案件も多数ありますので「まずは相談したい。」という方もお気軽に登録ください。

あなたに合ったフリーランス案件を探す
Banner free wide 037b570405fddeb419957475d18a005501589cadc55bfe73d5000335887322fd
【目次】
パラレルキャリアとは
パラレルキャリアは副業とは違う
パラレルキャリアのメリット
なぜパラレルキャリアが注目され始めているのか
実例
パラレルキャリアの実態
パラレルキャリアになる為に必要なこと
パラレルキャリア支援サービス
世界のパラレルキャリア
日本のパラレルキャリア
まとめ
 

パラレルキャリアとは


パラレルキャリアとは、経営学者のピーター・ドラッガーによって提唱されるひとつのライフスタイルです。その意味は、「本職の他に、第2のキャリアを築く」というものです。

パラレルキャリアは「明日を支配するもの」という著書で提唱されており、「企業の寿命が人よりも短くなり、今の仕事がいつ無くなるかわからない時代であるため、1つの職に頼らずに多様な仕事ができるようになるべき」ということを意味しています。しかし近年ではそういった意味は薄れ、「社外活動でありながら本職に関連がある活動」という意味合いで捉えられていることが増えています。
 

パラレルキャリアは副業とは違う

パラレルキャリアと副業の違いは、収入を得ることに重点を置いているかどうかです。副業は本業による収入+αで収入を得るために行う場合がほとんどですが、パラレルキャリアは活動すること自体に意味を持ち、収入は重要ではありません。従って、パラレルキャリアと副業は別物として扱われます。
 

パラレルキャリアのメリット

パラレルキャリアとして活動を行うことによって、主に3つの大きなメリットが期待できます。
 

本職では得られない経験

本職以外の活動を行うことによって、本職に就いているだけでは得られないような経験をするチャンスが生まれます。
 

人脈を広げられる

本職では会社関係の一部の人としか関わることはありませんが、パラレルキャリアとしてならば会社は関係ないのでさまざまな場所でより多くの人々と関わることができます。
 

活動の価値を理解できる

パラレルキャリアでの活動は自己責任です。そのため、会社で働くよりも責任が重くなりますがその反面、自分の意志で自由に活動することができます。会社ではなく個人で自由に活動すると、その活動に対する反応がすべて自分に帰ってくるため、活動の価値を理解することができます。
 

なぜパラレルキャリアが注目され始めているのか


近年パラレルキャリアが注目されているのは、以下のような要因が考えられます。

 

もしものために自分の可能性を広げる

現在、日本において「終身雇用」という考え方は無くなってきているため、1つの組織に所属して働くということの意味は薄れてきています。そのことが影響し、「もしものときのために少しでも自分の可能性を広げておいた方が良い」という意識が表れはじめた結果と考えられるでしょう。
 

フリーランスという働き方への注目

終身雇用という考え方の衰退は日本だけでなく世界的にも見られている傾向で、すでにアメリカでは社会人全体の3割以上の人が「フリーランス(組織に所属せずに働く個人事業主)」として自分のスキルを用いて生計を立てています。その事への注目がパラレルキャリアへの関心を煽っているとも考えられます。
 

社会貢献

震災などの影響で社会貢献について考え直し、ボランティアと同じような感覚でパラレルキャリアを始める人もいらっしゃるかと思います。また仕事以外の活動で社会貢献をすることで、心の満足感を得られるため、パラレルキャリアを始めるという人もいると考えられます。
 

実例

パラレルキャリアにはさまざまなやり方があり、仕事で得たスキルを活かすものから個人の趣味で得たスキルを活かすものまで人それぞれです。
 

Excelのスキルでパラレルキャリア

スマートニュース株式会社に勤める熊野整さんは、これまでの業務で培ったMicrosoftOffice Excelのスキルを生かして、週末に「個人向け」・「企業向け」、それぞれのエクセルセミナーを開催しています。
(参考:エクセルと数字の強さを活かしてスマートニュースのファイナンス責任者に)
 

趣味の音楽をパラレルキャリア

株式会社すららネットの社員である鈴木浩之さんは会社で働きながら、週末に高齢者施設を訪れて演奏会を開いくというパラレルキャリア活動を行っていました。現在はその規模を広げ、「NPO法人パフォーマンスバンク」として、活動されています。
(参考:教育ベンチャーと音楽NPOで、恵まれない境遇にいる人にも平等な機会を)

上記の例のようにパラレルキャリアの内容はさまざまで、かつ無償のものと有償のものがあります。

また、最近では動画投稿サイトYou Tubeに不特定多数の人が動画を投稿する活動も注目されていますが、こちらもパラレルキャリアの1つと考えて良いでしょう。そのように動画を投稿する人たちは通称、「YouTuber」と呼ばれ、中にはその活動だけで生計を立てている方もいますが、パラレルキャリアはあくまで「本職は本職としてあり、それとは別の活動を行うこと」ですので、その場合はパラレルキャリアとは少し異なります。
 

パラレルキャリアの実態


それでは実際にパラレルキャリアとして活動するにはどうしたらよいのでしょうか。また、世界的にパラレルキャリアはどのような立ち位置にあるのでしょうか。
 

パラレルキャリアになる為に必要なこと

パラレルキャリアとして活動していくには、「趣味や副業とは違う」ということを理解する必要があります。パラレルキャリアとしてどのような活動をするにしても、「社会に関わる」ということと、「活動自体が目的である」ということを意識する必要があります。そうすることで趣味でも副業でもない、パラレルキャリアとして活動していくことができます。
 

パラレルキャリア支援サービス

何もない状態から1人でいきなりパラレルキャリアとしての活動を始めるのは少しハードルが高いように思います。そのため、まずはパラレルキャリア支援サービスを使用して同じような人が集まった団体に参加して活動を始めてみることをおすすめします。パラレルキャリア支援サービスとして有名なものに『もんじゅ』というサイトがあります。こちらはSocial Marketing Japanという団体によって運営されているサービスで、職種や活動内容、活動日というカテゴリがあり、その中から自分にマッチした活動を選択し、申し込むことで参加できるサービスです。
 

世界のパラレルキャリア

海外でもパラレルキャリアは行われていますが、他にもパラレルキャリアにとても似た活動で『プロボノ(Pro bono)』いうものも存在します。プロボノとは、さまざまな分野の専門家が自身のスキルを生かして社会貢献するというものです。プロボノはさまざまな人々とコミュニケーションを取ったり協力したりすることでビジネススキルやソフトスキルを磨くことができる活動でもあるとして海外では企業がプロボノに関する制度を導入しているところもあります。
 

日本のパラレルキャリア

日本では先にご紹介した「もんじゅ」を用いる方法だけでなく、クラウドソーシングを用いてパラレルキャリアの活動をしている方が多くいらっしゃいます。クラウドソーシングとは、全国から寄せられたさまざまな仕事をインターネットで簡単に受注できるサービスです。クラウドソーシングサイトにはIT系の仕事が集まる「ランサーズ」や「クラウドワークス」などがありますが、これらは副業になってしまうため、副業禁止の会社に所属している方は利用できません。そんな方には、報酬にギフトカードなどの選択肢がある「ビザスク」や、報酬なしで企業のプロジェクトに参画できる「サンカク」などがおすすめです。
 

まとめ


いかがでしょうか。パラレルキャリアは本業とは別のキャリアを持って活動することです。副業とは違い、目的は収入を得ることではなく活動を行うことです。パラレルキャリアは、本職では得られない経験ができたり、さまざまな人脈を広げられたりというメリットから近年注目されています。そして世界的に終身雇用制度がなくなってきている今、1つの仕事をすることで安定を得られるという保証はなくなってしまいました。そのため近い未来、自分のスキルだけで生計を立てていく「フリーランス」という働き方が当たり前になってくると予想されます。
 
そしてIT技術の進歩につれ、人の仕事を機械が肩代わりするようになり、その結果多くの人々の仕事は無くなっていきます。そのときのためにも自分にできることを増やしていく、という意味でパラレルキャリアはもはや誰にとっても他人事ではないのです。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10,000件以上の案件から希望の案件をご紹介!

未公開案件も多数ありますので「まずは相談したい。」という方もお気軽に登録ください。

あなたに合ったフリーランス案件を探す
Banner free wide 037b570405fddeb419957475d18a005501589cadc55bfe73d5000335887322fd

新着のコラム記事

人気のコラム記事

  • キーワードからコラムを探す