2016.12.27エンジニアの職種

ゲームプランナーになるために必要なスキルと基本的な役割

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
60199766 4c60 4c55 8abc 301b997bd9cc
皆さんは『ゲームプランナー』というポジションについてどれくらいご存知でしょうか。多くの方はゲームディレクターと同じようなものと考えているかと思います。しかし実は、ゲームプランナーはゲームディレクターとは全然違う役割を担っているのです。今回はゲームプランナーとは、どういうものなのか。また、他のポジションとどのような関わりがあるのか。そして求められる人物像や必要なスキルはどういったものなのかについて解説していきます。
 
10,000件以上の案件から希望の案件をご紹介!

未公開案件も多数ありますので「まずは相談したい。」という方もお気軽に登録ください。

あなたに合ったフリーランス案件を探す
Banner free wide 037b570405fddeb419957475d18a005501589cadc55bfe73d5000335887322fd
【目次】
ゲームプランナーとは
役割と仕事内容
他のポジションとの関係性
ゲームディレクターとプランナーとの違い
ゲームプランナーになるには
ゲームプランナーになるまでの過程
必要なスキル
求められる人物像
おすすめの資格
おすすめの教材3選
ゲームプランナーの実態
雇用形態と平均収入
シナリオや開発、デバックなどもできれば優遇される
実際の案件
まとめ
 

ゲームプランナーとは


ゲームプランナーとは名前の通り、ゲームのプランニングに関するポジションです。基本的に、ゲームプロデューサーが作成した大まかな企画案を基に細かい設定などを決めていくことがメインの業務です。しかし、場合によってはそれだけではなく、企画の立案シナリオ作成プロジェクトの進行ゲーム市場の分析など、さまざまな業務を行います。
 

役割と仕事内容

ゲームプランナーは主に以下の5つの役割を担っています。
 

企画立案

企画立案ではクライアントやプロディーサーの意見や要望を基に、ゲームの企画を考えます。大まかな流れが決まったら、さらにゲームプロデューサーやゲームディレクターの人たちと細かな設定などを決めていきます。そしてある程度の設定が決まれば、ゲームの本格的な取り掛かります。このときに重要なことは、ゲームの需要についてしっかりと考え、市場のニーズに合ったゲームを企画することです。
 

シナリオ制作

シナリオ制作は主にシナリオライターの業務範囲ですが、ゲームプランナーとして意見を出す場合もあります。先ほど触れたようにゲームが市場のニーズに合っていないといけないため、シナリオに関しても市場の目線で客観的に分析し、斬新なシナリオや定番だが過去にない設定など、よりニーズのあるシナリオをつくる手伝いをする必要もあります。
 

仕様書作成

仕様書制作もゲームプランナーが行う場合があります。仕様書とは、ゲームのストーリーや世界観、ゲームシステム、キャラクターやマップの形成など、ゲームを構成するさまざまな細かい要素を詳しく記した書類です。仕様書はこれからゲームを制作していくうえですべての基本となるため正確な情報を記載し、制作チーム全員がわかりやすくしないといけません。
 

制作

制作は主にプランナーが先だって行う業務はありませんがプロジェクト全体を見渡し、ゲームデザイナーやゲームプログラマーに指示を出したり、ゲームの仕様について質問などがあれば答えたりする必要があります。また、デモが完成したらテストプレイをして改善点などを出し、細かい部分のクオリティを挙げていきます。
 

ゲーム市場の分析

ゲーム市場の分析は、ゲーム市場の需要や動向などを分析していく業務です。分析結果を基にゲームを企画していくのはもちろんのこと、ゲームが発売されてからも市場の反応などを測ったり、不具合を見つけたりと改善点をあげることでさらにブラッシュアップを掛け、ゲームの品質を向上させます。
 

他のポジションとの関係性

先にも触れたようにゲームディレクターやゲームプロデューサーなどと一緒にゲームの企画から仕様書制作まで関わったり、ゲームデザイナーやゲームプログラマーなどと認識の確認を行いながら仕様書のさらに細かい部分を決めたりするため、他のポジションと関わることは多くなります。

ゲームディレクターとプランナーとの違い

ゲームディレクターとは、ゲームの全体像を考える監督的なポジションであるのに対し、ゲームプランナーは他のポジションと連携することでゲームディレクターの考えた全体像を具体的なものにしていく、言わばリーダー的なポジションです。

ゲームプランナーになるには


ゲームプランナーになるには普段から市場にアンテナを張って流行や話題を調査するなど、勉強を怠らず、常に最新の情報を取り入れる人になる必要があります。また、仕様書作成が特に重要になるため、さまざまなポジションの意図を汲み取り、的確に指示ができる必要もあります。そのために文章力やコミュニケーション能力が必要です。
 

ゲームプランナーになるまでの過程

ゲームプランナーは主に、ゲームデザイナーやゲームプログラマーからキャリアアップすることが多いです。若しくは何らかの形でゲーム開発プロジェクトに参画した経験のある方や、アプリケーション開発経験者がある方などを募集している企業もあります。しかし多くはないものの、未経験の方でも募集している企業はあります。
 

必要なスキル


ゲームプランナーとしては主に以下のスキルが必要となります。

基礎レベルのPCスキル

仕様書などの書類は基本的にPCですべて作成するため、MicrosoftのWordやExcel、PowerPointなどのOffice製品を最低限使用できるPCスキルが必要になります。
 

基礎レベルのデザイン知識やプログラミング知識

基本的にゲームプランナーが本格的なデザインやプログラミングをすることはありませんが、ゲームデザイナーやゲームプログラマーと話をするときなどに、ある程度の知識があればスムーズなコミュニケーションが取れます。そのため最低限基礎的な知識だけでもあると良いです。
 

求められる人物像

ゲームプランナーに求められる人物像は大きく3つあります。まず1つは、あらゆる人に自分のアイディアを的確かつ魅力的に伝えるための情報伝達能力が長けていることです。そして2つ目は、企画から制作、発売までのスケジュールを守れるように企画の進行を管理するタイムマネジメント能力です。3つ目はリーダー的なポジションとしてチームをまとめるリーダーシップです。
 

おすすめの資格

特に必須な資格はありませんが、デザインに関した資格はあると良いでしょう。例えば「CGクリエイター試験」や、「Graphic Design & Illustration Using Adobe Illustrator」、「Visual Communication using Adobe Photoshop CS6」などの試験が挙げられます。
 

CGクリエイター試験

CGクリエイター試験は、2次元CGや3次元CGの知識について問われる検定です。この試験には、基礎的な知識について問われる「ベーシック」と、専門的な知識を応用する力が問われる「エキスパート」の2つがあります。受験料はベーシックが税込5500円で、エキスパートが税込6600円となっており、検定の中では比較的低コストで受験できます。
 

Graphic Design & Illustration Using Adobe Illustrato

Graphic Design & Illustration Using Adobe Illustratorは、AdobeのIllustratorについて基本的な知識が問われる国際資格試験です。名前の印象から高難易度なイメージを持たれがちですが、公式ぺージに試験の出題範囲が公開されていますので、しっかり勉強すれば合格は難しくありません。受験料は税込10584円となっています。
 

Visual Communication using Adobe Photoshop CS6

Visual Communication using Adobe Photoshop CS6は、上記のIllustrator試験のPhotoshopバージョンですPhotoshopの基本的な使い方について問われる試験で、こちらも出題範囲をみながらしっかり勉強すればそこまで難しい試験ではありません。受験料もIllustratorと同じく、税込10584円です。
 
他のデザイン系の資格についてはデザイン関連の資格まとめにまとめられていますのでご覧ください。しかしどれも「あればなお良い」程度ですので、これからすべて取らなければいけないということはありません。
 

おすすめの教材3選

それではゲームプランナーになるための教材としておすすめなものを3つご紹介いたします。
 
ゲームプランナーの新しい教科書 基礎からわかるアプリ・ゲームの発想と仕掛け
☆3.7 レビュー数:3件
こちらはまさにゲームプランナーをこれから目指そうという方に向けて作られた教材でゲームの企画についてフォーカスし、企画の考え方や企画書の書き方などなかなか学ぶ機会のないことについて簡単にわかりやすく書かれていますので、始めの一歩のお供としておすすめです。
 
プロになるためのゲームプランニングの教科書《基礎》
☆3.7 レビュー数:3件
こちらはプランニングについて先ほどの教材よりも少し深く書かれている教材で、これを読めばゲームプランナーの概要がわかるようになります。ゲームプランナーがどのような存在なのか、どのような工程を担当するのかなどが書かれており、また先にご紹介した教材と同じく企画書の書き方についても書かれているためおすすめです。
 
アプリ・ゲームプランナー完全マニュアル
☆5.0 レビュー数:12件
こちらはゲームプランナーとして必要な企画力や仕様書の作成方法、発売までの流れについて詳しく書かれており、さらに専門用語なども開設されているため読み易く、実践的な知識が身に付く教材になっています。また、ゲームプランナーが関わる他のポジションについても解説されているため、いち早く実践的な知識を得たい方におすすめです。
 

ゲームプランナーの実態


ゲームプランナーは制作過程のほとんどに関わるため作業量が多く、大変です。しかし、ゲームが完成したときの達成感はその分大きなものになりますので、ゲームプランナーは「ゲームが大好きで、膨大な情熱を注げる方」がなるべきポジションであると言えます。
 

雇用形態と平均収入

ゲームプランナーの雇用形態は正社員雇用だけでなく、フリーランスの場合も多くあります。平均収入は、未経験で約300万円、経験があると振れ幅は大きくなってきますが約650万円以上というところが多いです。しかし実力主義的な側面が強いため、実績のある方ならばもっと収入は上がります。
 

シナリオや開発、デバックなどもできれば優遇される

シナリオライティングやスクリプトを使用してのシナリオ修正、プログラミング開発はもちろん、デバック作業などもゲームプランナーの業務に活かせるため、あると優遇されるポイントになります。
特に近年では、ゲーム開発経験があればかなり優遇されます。
 

実際の案件

近年はスマホ向けゲームアプリが増えているためゲームプランナーの需要も増えています。ここでは弊社の運営するフリーランスエンジニア向け案件情報サービス「フリエン」に掲載しているゲームプランナーの案件の中からおすすめ案件を少しピックアップしてご紹介いたします。
 
【Photoshop、illustrator】ソーシャルゲームのプランナー業務
こちらは大手企業様でのスマホ向けソーシャルゲームプロジェクトにおけるゲームプランナー案件で、PhotoshopとIllustratorの使用経験 があり、Excel、Word、PowerPointを問題なく使用できるソーシャルゲーム企画業務経験のある方を募集しています。業務内容は新規企画から運用だけでなく、既存のゲームの追加企画など、ゲームプランナーとして成長できるチャンスになる業務内容となっていますので、スキルアップを目指している方に特におすすめの案件です。
 
【ソーシャルゲーム、仕様書、UI指示書】ゲームプランナー スマホ向けネイティブゲーム
こちらは戦略系RPGゲームのゲームプランナー案件で、ソーシャルゲームプロジェクトでのゲームプランナー経験がある方を募集している案件で、服装髪型自由かつイヤホンで音楽を聴きながら業務に集中していただける社風の自由な企業様での案件です。また、10時始業であることや長期の案件であること、無料飲料サーバーがあることもおすすめのポイントです。
 
【ゲームプランナー】ソーシャルアプリゲーム制作案件
こちらは運用中ゲームのテストプレイなどをして、ゲームバランスの設計を行ったり、運営サポート業務をしたりなど、比較的にゲームプランナーとしてライトな業務となっており、またさまざまな社内勉強会なども開かれているためスキルアップの場を手に入れるため、おすすめの案件です。
 

まとめ


ゲームプランナーはゲームディレクターやゲームプロデューサーとともに大まかな企画像を考えたり、細かい設定やデザインを決めたり、ゲームデザイナーやゲームプログラマーと連携してゲームを制作しながらプロジェクトの進行なども考え、さらに市場調査などもして「良いゲーム像」を把握し、形にしなければいけないため仕事量も多くなります。とても重要で大変な仕事ですが、その分ゲーム好きな方にとっては非常にやりがいのあるポジションになります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10,000件以上の案件から希望の案件をご紹介!

未公開案件も多数ありますので「まずは相談したい。」という方もお気軽に登録ください。

あなたに合ったフリーランス案件を探す
Banner free wide 037b570405fddeb419957475d18a005501589cadc55bfe73d5000335887322fd

新着のコラム記事

人気のコラム記事